ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

7739位 UP

あなたは発音が悪いのではなく、読み方をまちがえている

日本人の発音の問題点は、9割がた「英語のルールにのっとってつづりを正しく読んでいない」ことです。 実は日本人にとって、英語そのものを「100%通じる」程度に発音することは簡単!

学問 語学

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 7739位 183位 50位
前日 7772位 183位 48位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

14:23
2/19

日本語も濁音の前だと母音は少し長いのですか?

もくじはこちら 日本語も濁音の前だと母音は少し長いのですか? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Q:英語の母音の長さについて、強勢があると長くなる特徴は、教科書に何故かほぼ書いてあって、だいぶ確信していました。(「時に、8倍もの長さにも・・・」というのには驚きましたけど・・・・・) また、母音によって長さが多少違うことも少しだけ予想してました。 ただ、清音か濁音かも英語のあ行の長さに関...

14:13
2/19

tやdを無解放でいう場合は、batとbadのどの要素が音韻的な差になるんでしょうか

もくじはこちら tやdを無解放でいう場合は、batとbadのどの要素が音韻的な差になるんでしょうか (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Q: bat と bad や beat と bead のtやdを無解放にしないで言うときは、単純にtとdが音韻的な違いの手がかりになると考えています。 一方でtやdを無解放でいう場合は、bat と bad や beat と bead のどの要素が音韻的な違いの手がかりになるんでしょうか。 それと...

08:40
11/23

「後続子音が有声無声かで母音の長さが変わる」と有りましたが、英語では伸ばす伸ばさないの区別はないのでは?

もくじはこちら 「後続子音が有声無声かで母音の長さが変わる」と有りましたが、英語では伸ばす伸ばさないの区別はないのでは? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Q: 語末の破裂音が消えるという頁で、「後続の子音が有声か無声かで母音の長さが変わる」と有りましたが、英語では伸ばす伸ばさないの区別はなかったのでは・・・? 例えば、badとbatで、これらを音読みAの長短で区別する場合でも、8~9割型は...

08:22
11/23

なぜ音声学と一般ネイティブの間で認識が異なる場合があるのか

もくじはこちら なぜ音声学と一般ネイティブの間で認識が異なる場合があるのか (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Q: どうして英語音声学の世界と、一般のネイティブの間で全く認識が異なるケースがあるんでしょうね。 例えば、schwaについては、英語音声学では、他の音と違う「はかなさ」により重要な音の一つとして捉え、 一般のネイティブは、short-Uかshort-Iのどちらか。時として、sho...

13:01
10/1

英語の先生への基礎フォニックスの徹底指導マニュアルが必要

もくじはこちら 英語の先生方へのフォニックスのトレーニング、そして指導マニュアルが必要 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); まず、コメントをいただいた方々、ありがとうございます。またしても1ヶ月くらい返事をしないで、すみませんでした。お返事をさせていただきました。 さて、小学校から正式な授業として英語を加えるかどうかですが、時期を早める前に、まず基礎フォニックスの先...

1 - 5 次へ