ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

235位 DOWN

こう見えてもトイプードルです。

トイプードル「ぼん」の成長日記ブログ。ビションフリーゼ?何犬?と聞かれるのは日常茶飯事。だけど、こう見えても「トイプードル」なんです。

ペット

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 235位 5位 1位
前日 233位 5位 1位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

00:38
8/15

包帯代わりにレッグガード(自傷行為対策)

包帯代わりにレッグガード(自傷行為対策)前回のエリザベスカラーを着けたことで、幅が広いし足の包帯は不要かなと思っていました。実際、数日だったか、カラーの影響でほとんど足を舐める姿を見なくなりました。しかし、あのカラーは幅が広くて柔らかい素材が特徴でもありますが、幅が広くてもぼんが必死こいて足を舐めようとすると、簡単に折り曲がるのです。そうなるとカラーの意味ねー!状態になりまして、結局足は足で防...

18:36
8/9

自傷行為の対策に新しいエリザベスカラー

前回、事の始まりを書いていて抜けていた部分があるのですが、噛み傷と思っていなかったときは飲み薬とは別に、外耳炎の時など他の皮膚の炎症があるときに使用していた塗り薬を使っていました。通常その薬で炎症は数日で治まっていくのですが、該当箇所は1週間経っても変化がありませんでした。塗布した箇所を舐めたら薬が取れてしまうので包帯を巻いていましたが、何故か赤みは消えなかったのです。アレ?変だな?オカシイな?...

07:57
8/4

自傷行為の始まり ~ いつもと違うところを舐めだした

家族が増えてから約10日後ぐらいでしょうか。ぼんに変化が訪れました。時系列的に説明する事が良いのですが、簡単に書くと、ぼんは確か2歳ぐらいからだったと思うのですが、4本足の先と裏(肉球)を舐める事が多く、癖づいていたのもあるとは思いますが、基本的にはアレルギーであろうという診断および考えでした。該当箇所は赤くなっていることも多く、舐めはしていませんでしたがお腹の皮膚の異常に関してもアレルギーの可能...

14:27
8/1

お祝いと記念撮影

子どもが増えてからすっかり大人しくなったぼん。カエルに頭を咥えられながら寝ていることもしばしば。ぐりは平常心と思われ、真冬にもかかわらず無防備に仰向け三昧。・・・私事で恐縮なのですが、ぼんをきっかけに出会った方々からもお祝いを贈って下さいました。本当に有難うございましたm(_ _)mお届け物が届くと、やはり自分のものと勘違いするぼんさん。ぐりこもお花に夢中。そんな中、ぼんとぐりにバレンタインのプレゼント...

05:38
7/28

赤ちゃんとの同居生活

前回の記事の件につきまして、ご心配の声や同じような経験をされた方やアドバイス等を沢山頂きました。本当に有難うございましたm(_ _)m発症から3週間程度経ちますが、今では元気を取り戻しています。肝臓の数値が高かったので再検査をそろそろという時期ですが、食欲もありますし下痢も嘔吐も治まっています。日中は暑いし、夜になると花火や爆竹が多くなり、ぼんが怖がるので散歩には中々行きづらくなっている時期ではござい...

1 - 5 次へ