ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ホーム >バンクーバーオリンピック2010 > キーワード一覧 >1 - 16 / 141

バンクーバーオリンピック2010

キーワードに沿ったエントリをどんどん書こう!

24Hランキング

24時間以内のエントリ数が多い順に表示したキーワード一覧です。

バンクーバーオリンピック [0]

バンクーバーオリンピック(Vancouver 2010 XXI Olympic Winter Games)は、カナダのバンクーバーで2010年2 月12日~2月28日に行われる第21回の冬季オリンピックである。カナダでの冬季五輪開催は1988年のカルガリー大会以来、22年ぶり2回目。テーマは、"With Glowing Hearts."(燃える心と共に)。

バンクーバーオリンピック by Wikipedia

スピードスケート [0]

スピードスケート (Speed skating) は、1周400mのスケートリンクを周回し、ゴールタイムを競う競技。広義では、1周111.12mのトラックを使うショートトラックスケート競技を含めることもある。ショートトラックに対してロングトラックともいう。

冬季オリンピックでは、男子500m・1000m・1500m・5000m・10000m、女子500m・ 1000m・1500m・3000m・5000mの個人種目のほか、トリノ大会から国別対抗団体種目として「団体追い抜き(チームパシュート)」が採用された。

スピードスケート by Wikipedia

出場選手:加藤 条治、長島 圭一郎、太田 明生、及川 佑、小原 唯志、羽賀 亮平、杉森 輝大、土井 槙悟、平子 裕基、出島 茂幸、小平 奈緒、吉井 小百合、岡崎 朋美、新谷 志保美、髙木 美帆、田畑 真紀、穂積 雅子、石澤 志穂、名取 英理

スノーボード [0]

スノーボード(snowboard)とは、一枚の板上に、両足を斜めまたは横向きに置き、雪のついた斜面を滑るスポーツ。またその板。スノーボードをする人をスノーボーダーと言う。

スノーボード by Wikipedia

出場選手:青野 令、國母 和宏、村上 大輔、工藤 洸平、山岡 聡子、中島 志保、岡田 良菜、野藤 優貴、竹内 智香、家根谷 依里、藤森 由香、土井 奈津子

スキージャンプ [0]

スキージャンプ、あるいはジャンプは、ノルディックスキー競技のひとつ。

ジャンプ台と呼ばれる専用の急傾斜面を滑り降りて(助走)、そのまま角度の付いた踏み切り台から空中に飛び出し、専用のスキー板と体を使ってバランスをとり、滑空する。その飛距離と姿勢の美しさ、「美しく、遠くへ跳ぶ」ことを競う競技。

この競技を行う選手をジャンパーと呼ぶ。

スキージャンプ by Wikipedia

出場選手:葛西 紀明、伊東 大貴、栃本 翔平、岡部 孝信、竹内 択

スケルトン [0]

スケルトン(skeleton )とは、きわめて簡易な構造の小さなソリで滑走し、全長1300から1500mのコースの速さを競う競技。滑走2回または4回の合計タイムで争う。ウィンタースポーツのひとつ。

スケルトン (スポーツ) by Wikipedia

出場選手:田山 真輔、越 和宏、小室 希

ショートトラック [0]

ショートトラックスピードスケート(英語:Short track speed skating)は、アイススケート競技のうち、アイスホッケーやフィギュアスケートと同じサイズの室内スケートリンクで行われる競技である。

1周111.12 mのトラックを、1回の競走で数名(通常4〜6人)の選手が同時に左回りに滑り、順位を競う。通常、各組の上位2人が、予選〜決勝へと続くラウンドを勝ち進んでゆく。タイムトライアルではなく着順で優劣を決めることから、『氷上の競輪』とも呼ばれている。

ショートトラックスピードスケート by Wikipedia

出場選手:高御堂 雄三、吉澤 純平、藤本 貴大、桜井 美馬、伊藤 亜由子、小澤 美夏、酒井 裕唯、貞包 紘子

ノルディック複合 [0]

ノルディックスキー・コンバインドは冬季スキー競技スポーツの一つで、クロスカントリースキーとスキージャンプという二つのノルディックスキー競技を組み合わせて競う競技のことである。ノルディック複合とも言う。英語ではNordic combinedと呼ばれ、ドイツ語ではNordische Kombinationと呼ばれている。

ノルディックスキー・コンバインド by Wikipedia

出場選手:小林 範仁、高橋 大斗、加藤 大平、湊 祐介、渡部 暁斗

リュージュ [0]

リュージュ(Luge)とは、そりに仰向けに乗って速さを競うウィンタースポーツ。元はフランス語で「木製のそり」の意。

冬季オリンピック正式種目の一つである。競技は男子1人乗り、女子1人乗り、2人乗りの3種目がある(2人乗りは性別を問わない)。そりの重量は1人乗りが21kg~25kg、2人乗りが25kg~30kgで、選手の体重に規制はないが、それぞれの選手によっては最大男子は13kg以下、女子は10kg以下の重りをつけることが許されている。

スタートは両手でそりのグリップを握り、前後に振って反動をつけてから飛び出す。さらにスタート直後に、指先にスパイクのついた手袋で氷をひっかいてスピードをつける。そりには仰向けに乗り、空気抵抗をできるだけ少なくした姿勢で滑走する。最高速度は120km/h以上で、1/1000秒までタイムを測定する。

リュージュ (スポーツ) by Wikipedia

出場選手:原田 窓香、安田 文、小口 貴久

アイスホッケー [0]

アイスホッケーは、天然または人工氷のスケートリンク上で、スケート靴を履いて行う団体スポーツ競技である。 陸上で行われるホッケーの形式を氷上に持ち込んだもの。 2チームが長方形をしたリンクの中で、スティック (Ice hockey stick) (長い柄の先端部分に角度をつけ湾曲させた杖状の用具)を用いて硬質ゴムでできた扁平な円柱状の パックを打ち合い、相手方のゴール (Goal (ice hockey)) に入れることでその得点を競うゲーム。 『氷上の格闘技』とも呼ばれている。漢字を当てて氷球と表記される。

アイスホッケー by Wikipedia

フリースタイルスキー [0]

フリースタイルスキー(英: Freestyle Skiing)は、スキーで滑走しながらエア等の曲芸を行なったりするスポーツである。モーグルやエアリアルを始めとした競技としての側面と、フリースキーやフリーライド或いはニュースクールと呼ばれるようなエクストリームスポーツとしての側面を持つ。フリースタイルの呼称はこれら全般を示す場合と競技としての側面のみの狭い範囲を示す場合がある。また、競技のフリースタイルスキーがニュースクールに対してオールドスクールと呼ばれることもある。モーグルやスキークロスでは速度も評価対象になるが、基本的にはターンやエアなどの技術を競うものであり、観客に見せることを意識したスポーツである。

フリースタイルスキー by Wikipedia

出場選手:西 伸幸、附田 雄剛、尾﨑 快、遠藤 尚、上村 愛子、伊藤 みき、里谷 多英、村田 愛里咲、瀧澤 宏臣、福島 のり子

フィギュアスケート [0]

フィギュアスケート(英語:figure skating)は、スケートリンクの上でステップ、スピン、ジャンプなどの技を組み合わせ、音楽に乗せて滑走する競技。名称はリンクの上に図形(フィギュア)を描くように滑ることに由来する。シングルスケーティング、ペアスケーティング、アイスダンスは冬季オリンピック正式競技。また、シンクロナイズドスケーティングも行われている。

フィギュアスケート by Wikipedia

出場選手:髙橋 大輔、織田 信成、小塚 崇彦、浅田 真央、鈴木 明子、安藤 美姫、リード キャサリンマーガレット、リード ロバートクリストファー

カーリング [0]

カーリング (curling) は氷上で行われるウィンタースポーツのひとつである。4人ずつ2チームで行われ、目標とする円をめがけて各チームが交互に8回ずつ石を氷上に滑らせる。石を円の中心により近づけたチームが得点を得る。これを 10回繰り返し、総得点で勝敗を競う。高度な戦略が必要とされ、その理詰めの試合展開から「氷上のチェス」とも呼ばれる。

カーリング by Wikipedia

出場選手:目黒 萌絵、近江谷 杏菜、本橋 麻里、石崎 琴美、山浦 麻葉

クロスカントリー [0]

クロスカントリースキー(英語:Cross-country Skiing)は雪の積もった野山をスキーで駆けるウィンタースポーツで、 個人でゆっくり散歩のように楽しんだり、 時間を競う競技スポーツとしての楽しみもある。 とくにヨーロッパやカナダで盛んである。「XCスキー」と略されることもある。

クロスカントリー・スキーは、 ノルディックスキーの一種で、 斜面を滑り降りるアルペンスキーとは異なり、平らな所を進んだり斜面を登るための工夫が施されたスキー板を使用する。 一般的なものは 幅が5〜6cmと細く、非常に軽く作られている。 アルペンスキー用のような金属エッジも付かない。 弓のように反っていて、 体重をかけない状態では前端と後端は接地して中ほどの足を乗せる辺りが浮くようになっている。

クロスカントリースキー by Wikipedia

出場選手:恩田 祐一、成瀬 野生、石田 正子、夏見 円、福田 修子、柏原 理子

ボブスレー [0]

ボブスレー (Bobsleigh) は、独特な形状と機構を持つ専用のそりに乗ってその速度を競う競技で、ウィンタースポーツの一つ。最高速度は130~140km/hに達し、「氷上のF1」と呼ばれる。

ボブスレー by Wikipedia

出場選手:鈴木 寛、小林 竜一、土井川 真二、宮内 優、桧野 真奈美、浅津 このみ

バイアスロン [0]

バイアスロン(biathlon)とは、二種競技の事。ギリシャ語で“2つ”を意味する接頭辞bi-にathlon(競技)を合成した造語。

一般にはクロスカントリースキーと、ライフル射撃を組み合わせた距離競技を指す。スキーで野を駆け回り、銃で獲物を撃つ冬の狩猟がスポーツに発展した物で、1960 年スコーバレー冬季オリンピックから正式種目となった。

競技は、個人、スプリント、リレー、から成り、個人は男子20キロメートル、女子15キロメートルで4キロメートル(女子は3キロメートル)ごとに、伏射、立射を合計10回行う。

バイアスロン by Wikipedia

出場選手:井佐 英徳、鈴木 芙由子

アルペンスキー [0]

アルペンスキーはヨーロッパアルプス地方で20 世紀になって発展したスキー技術である。アルペン(Alpine)とは、「アルプスの」という意である。スキーの原型であるノルディックスキーから分化し、ビンディングの踵を固定することにより滑降に特化して発達したスタイルである。雪の斜面をターンを繰り返し、ときには直滑降をおり混ぜつつ滑る。斜面は斜度0度から40度以上までのさまざまな斜度で構成されるが、大半の愛好者は斜度10度ぐらいから20度ぐらいまでを好む。滑走速度はレジャー目的では40km/hから60km/h程度までだが、高速系競技では100km/hを越える。大半の愛好者はスキー場で滑走するが、自然の整備されない山を登って滑り降りる山岳スキーの愛好者も多い。

アルペンスキー by Wikipedia

出場選手:佐々木 明、皆川 賢太郎

1 - 16 / 141