ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ホーム >カテゴリ別エントリランキング >スポーツ >モータースポーツ >ベスト 20

スポーツ : モータースポーツ ブログランキングへ

ベスト 20 次へ
1位 same

マクラーレン・ホンダ、MCL32を発表 / 2017年F1マシン

マクラーレン・ホンダは、2017年F1マシン『MCL32』を発表した。 マクラーレン・ホンダは24日(金)、マクラーレン・テクノロジー・センターで新車発表会を開催。噂されていた通り、オレンジのカラーリングが採...

2位 same

WRC:2017年 開催スケジュール

2017年のWRC(FIA世界ラリー選手権)の全13戦の開催日程。 2017年シーズンのWRCは、レギュレーション変更にとってWRCマシンが大きく変更。また、トヨタの復帰、シトロエンがワークス参戦を再開するなど、注目...

3位 same

「ミハエル・シューマッハは歩くことはできない」と弁護士が証言

ミハエル・シューマッハ家の弁護士は、ドイツの法廷でミハエル・シューマッハが歩けないと証言した。 ミハエル・シューマッハ家は、昨年12月、1面の独占記事として、ミハエル・シューマッハが24時間体制で介護...

4位 same

ミハエル・シューマッハの容体 「今後も公表することはない」

ミハエル・シューマッハの容体について今後も公表することはないとマネージャーのザビーネ・ケームが述べた。 ミハエル・シューマッハは2013年12月にスキー事故で頭部外傷を負い、現在はスイスの自宅でリハビ...

5位 up

ブラウンGPはなぜ速い?!

ブラウンGP冬のテストで衝撃的なデビューを飾ったブラウンGP。BGP001は初テストでノーセットアップの状態からトップタイムを塗り替え、その実力は、フェラーリのフェリペ・マッサも「敵わない」と述べており、ブ...

5位 up

キミ・ライコネン、第2子は女の子

キミ・ライコネンとミントゥ夫人の間にこの春、第2子となる女の子が誕生することが明らかになった。 昨年11月、キミ・ライコネンはミントゥ夫人が妊娠していることを明らかにしている。 キミ・ライコネンと...

7位 down

ホンダ、2017年F1エンジンはメルセデス型のレイアウトを採用

ホンダは、2017年のF1エンジンの改良の一部として、メルセデス型のターボとコンプレッサーを採用すると Autosport が報じた。 ホンダとマクラーレンは、2017年のパワーユニットの変更点について口を堅く閉ざし...

8位 same

ホンダF1 第3期の歴史と歴代F1マシン

ホンダは、9年間に渡る第3期F1活動の終了を発表した。 日本車として初めてF1の世界へ挑戦した第1期(1964年〜1968年)、エンジンサプライヤーとして一時代を築いた第2期(1983年〜1992年)に比べ、ホンダのF1...

8位 up

ホンダ F1エンジン / パワーユニットの構造

ホンダのF1エンジン / パワーユニットの構造が明らかになった。 F1バーレーンGP週末、ジェンソン・バトンのマシンに発生した問題によって、ホンダのパワーユニットが初めてはっきりと確認され、ホンダがパッケ...

10位 up

マクラーレン、ホンダに違約金を払ってメルセデスに変更との報道

マクラーレンは、違約金を支払ってホンダとの契約を解消し、今シーズン中にもメルセデスのカスタマーエンジンを搭載すると Motorsport-Total.com が報じている。 マクラーレンは、ホンダと2024年までF1エンジ...

11位 same

次世代F1エンジンの会議、ホンダ以外の日本メーカーも参加との報道

FIAは、31日(金)にパリで2021年以降のF1エンジン形式を議論するための会議を開催するが、その場にホンダ以外の日本の自動車メーカーも参加すると報じられている。 Auto Bild は、アウディがFIAの本部で開か...

12位 new

F1 バルセロナテスト 2日目:キミ・ライコネンがトップタイム

2017年のF1合同テストが28日(火)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで2日目を迎えた。 2日目のトップタイムを記録したのはフェラーリのキミ・ライコネン。 フェラーリ SF70Hで108周を走り込...

13位 up

バーニー・エクレストン 「F1の新オーナーは私の歴史を消そうとしている」

バーニー・エクレストンは、F1の新オーナーであるリバティ・メディアが自分をF1の歴史から消し去ろうとしていると述べた。 1月にF1の買収を完了させたリバティ・メディアは、40年以上にF1の実権を握ってきたバ...

14位 up

【F1】 マクラーレンがホンダとの契約を解消しても痛くない理由

マクラーレンとホンダが契約を解消するという噂が過熱している。 2017年のF1プレシーズンテストは、ホンダがF1復帰を果たした2015年よりも状況は危機的かもしれない。当時はホンダはF1に復帰したばかりでとい...

15位 up

鈴鹿1000kmが今年で終了、2018年から「鈴鹿10時間耐久レース」

鈴鹿サーキットは、2018年8月の最終週に伝統の鈴鹿1000kmレースのコンセプトを継承しつつ、新しいレースとして、「第47回サマーエンデュランス『鈴鹿10時間耐久レース』」(仮称)の開催を決定した。 当イベント...

15位 up

マクラーレン・ホンダの深刻な状況 … いまだ1分22秒の壁を破れず

マクラーレン・ホンダが、テストが残り2日となった段階で深刻な状況に陥っている。 第1回バルセロナテストからホンダのパワーユニットにトラブルが多発しているマクラーレン・ホンダ。第2回バルセロナテストで...

17位 new

ザウバー 歴代F1マシン

ペーター・ザウバーが撤退したBMWからチームを買い戻し、2010年から再びプライベートチームとして再出発することになったザウバー。ドライバーは小林可夢偉とペドロ・デ・ラ・ロサが務める。 2010年マシンは『...

17位 up

ホンダ、アップグレードによるパワーユニットの進歩に手応え

ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める新井康久は、トークンを利用してアップグレードされたパワーユニットによって“明確なステップ”を果たしたと自信をみせている。 今週FIAは、ホンダが2トークン、フェラ...

17位 up

ホンダ、2017年にF1エンジン設計を全面見直し?

ホンダは、2017年のF1シーズンにむけて完全に新しいエンジンコンセプトに取り組んでいると Auto Motor und Sport が報じた。 2015年にマクラーレンのエンジンパートナーとしてF1復帰を果たしたホンダは、初年...

17位 down

「マクラーレンは勝つ準備はできている。だが、ホンダは・・・」

マクラーレンは2017年F1マシン『MCL32』のシャシーに自信をみせているが、ホンダは2017年F1エンジンがポテンシャルを発揮できるかどうか確信していない。 マクラーレンのエグゼクティブディレクターに就任した...

17位 up

ホンダF1 長谷川祐介 「トラブルはダイナモ上では見られなかったもの」

ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川祐介は、プレシーズンテストに発生した新型F1パワーユニットのトラブルはダイナモでは見られなかったことだとし、他チームと比較したパフォーマンスレベルを懸念し...

17位 up

佐藤琢磨、バーバー合同テスト午前のトップタイム / インディカー

佐藤琢磨は、バーバー・モータースポーツ・パークで開催されたインディカー合同テストで午前中のトップタイムを記録した。 佐藤琢磨は、1分8秒1705(121.460mph)を記録して、テストに参加した22名のドライバ...

17位 new

WRC応援番組「地球の走り方」・・・第3回は3月27日に放送

アンジャッシュがMCを務めるWRC応援番組「地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~」の第3回が3月27日(月)の深夜0:50からテレビ朝日で放送される。ゲストは武井壮と堀田茜。 「地球の走り方 ~世界ラリー応...

ベスト 20 次へ
下北沢ブロイラー

おすすめブログ

本日のブログ

新着ブログ

新着エントリ