ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ホーム >カテゴリ別エントリランキング >スポーツ >モータースポーツ >ベスト 20

スポーツ : モータースポーツ ブログランキングへ

ベスト 20 次へ
1位 new

「マクラーレンは勝つ準備はできている。だが、ホンダは・・・」

マクラーレンは2017年F1マシン『MCL32』のシャシーに自信をみせているが、ホンダは2017年F1エンジンがポテンシャルを発揮できるかどうか確信していない。 マクラーレンのエグゼクティブディレクターに就任した...

2位 down

フェラーリ、2017年F1マシンの開発が難航?

フェラーリが、2017年シーズンにむけてすでに問題を抱えていると噂されている。 今週、トリノでF1タイヤサプライヤーの発表イベントが開催され、F1チーム代表が出席したが、そこにフェラーリのチーム代表マウ...

3位 down

WRC:2017年 開催スケジュール

2017年のWRC(FIA世界ラリー選手権)の全13戦の開催日程。 2017年シーズンのWRCは、レギュレーション変更にとってWRCマシンが大きく変更。また、トヨタの復帰、シトロエンがワークス参戦を再開するなど、注目...

4位 up

「ミハエル・シューマッハは歩くことはできない」と弁護士が証言

ミハエル・シューマッハ家の弁護士は、ドイツの法廷でミハエル・シューマッハが歩けないと証言した。 ミハエル・シューマッハ家は、昨年12月、1面の独占記事として、ミハエル・シューマッハが24時間体制で介護...

5位 same

メルセデス、ジェームス・アリソンの加入を正式発表

元フェラーリでテクニカルディレクターを務めていたジェームス・アリソンが、パディ・ロウの後任としてテクニカルディレクターとしてメルセデスに加入することが正式発表された。 ジェームス・アリソンは、201...

6位 up

ホンダ、2017年F1エンジンはメルセデス型のレイアウトを採用

ホンダは、2017年のF1エンジンの改良の一部として、メルセデス型のターボとコンプレッサーを採用すると Autosport が報じた。 ホンダとマクラーレンは、2017年のパワーユニットの変更点について口を堅く閉ざし...

7位 down

F1:トリックサスペンション問題、チーム間で合意に至らず

F1チームは、トリックサスペンションの合法性に関して合意に至ることができなかった。 フェラーリのデザイナーであるシモン・レスタがFIAのレースディレクターであるチャーリー・ホワイティングにデバイスが空...

8位 down

マクラーレン・ホンダ、2017年F1マシンはオレンジのカラーリングが復活?

マクラーレン・ホンダは、2月24日(金)に2017年F1マシンを公開することを発表。カラーリングが異なるものになることを示唆している。 マクラーレン・ホンダは、2月24日にマクラーレン・テクノロジー・センタ...

9位 down

佐藤琢磨、公式テスト2日目にクラッシュ / インディカー

佐藤琢磨は、インディカー公式テスト2日目のプラクティス4でクラッシュ。セッションを終えることになった。 プラクティス3では、アンドレティのアレキサンサー・ロッソが開始直後にターン1の立ち上がりでスピ...

10位 up

ルイス・ハミルトン、ヘルメットデザインに8000通以上の応募

ルイス・ハミルトンは、2017年に着用するヘルメットのデザインコンテストに8000以上の応募があったことを明かした。 ちょうど2週間前、ルイス・ハミルトンはInstagramでコンテストを開始。6日(月)に募集は締...

11位 up

テレビ朝日、WRC応援番組「地球の走り方」を2月からスタート

テレビ朝日は、1月19日(木)から世界各地で13戦にわたって行われるFIA世界ラリー選手権(WRC)を応援する番組「地球の走り方 〜世界ラリー応援宣言〜」を2月からスタートさせる。 WRCとは、F1などを主催する...

12位 down

長谷川祐介 「2015年のパフォーマンスはホンダのプライドを傷つけた」

F1復帰を果たした2015年のパフォーマンスは、ホンダのプライドと自信を傷つけ、長谷川祐介は2シーズン目の2016年にアプローチを変えた。 ホンダは、マクラーレンのパワーユニットサプライヤーとしてF1に復帰。...

13位 up

ザウバー 歴代F1マシン

ペーター・ザウバーが撤退したBMWからチームを買い戻し、2010年から再びプライベートチームとして再出発することになったザウバー。ドライバーは小林可夢偉とペドロ・デ・ラ・ロサが務める。 2010年マシンは『...

14位 up

F1:シャークフィン

シャークフィン(画像)ハンガリーGPでトップチームのフェラーリが導入し、もはやF1の空力デバイスのスタンダードとなったシャークフィン。 シャークフィンは、今シーズンの初戦からレッドブルが導入。第4戦ス...

14位 down

2017年 F1マシン デザイン予想図

元ウィリアムズのデザイナーであるニコラス・ペランが率いるペラン社が、2017年のレギュレーションに沿ったF1マシンのプロトタイプを公開した。 ヨークシャーに本拠地を置くペランは、オープンソース方式で201...

16位 up

小林可夢偉、メルセデスのF1ドライバー募集広告に反応

小林可夢偉が、メルセデスが英AUTOSPORT誌に掲載したF1ドライバー募集の広告に反応してTwitterを賑わせた。 メルセデスは、12月8日発売のAUTOSPORTに広告を掲載。加熱するニコ・ロズベルグの後任報道に対して...

17位 up

【動画】 小林可夢偉×SF14 タイムアタックチャレンジ

小林可夢偉は、2016年12月4日(日)に筑波サーキットで開催された「SPEED×SOUND TROPHY 2016」にて、SF14(SUPER FORMULA)でタイムアタックに挑戦した。 慣熟走行を含む3度のセッションで、2015年に記録した...

17位 down

マックス・モズレー、新F1レギュレーションの狙いに疑念

元FIA会長のマックス・モズレーは、故意にF1マシンを速くしようと試みる2017年の新F1テクニカルレギュレーション変更のあり方に疑問を呈した。 新レギュレーションでは、F1マシンのタイヤとウィングはワイドに...

19位 up

マノー、チーム消滅が決定

マノーは、新たな投資家を見つけることができず、チームが消滅することが決定した。 マノーのバンブリーのファクトリーに勤務する212名のスタッフは金曜日に帰宅を命じられた。スタッフは1月31日(火)に解雇...

19位 up

ロバート・クビサ 「今ならF1カーをテストできると感じている」

ロバート・クビサは、今は身体的に準備ができていると感じており、再びF1カーを運転したいと語る。 2011年のオフシーズンにラリーでの事故で右腕に重傷を負ってF1キャリアを断たれたロバート・クビサは、その...

ベスト 20 次へ