ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

1044位 UP

蔵前トラックⅢ

「音速の書評家」蔵前が織りなす書評の数々を見よ!

趣味 読書

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 1044位 177位 7位
前日 1056位 177位 8位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

22:49
9/19

悪魔は細部に宿る 危機管理の落とし穴

悪魔は細部に宿る 危機管理の落とし穴(祥伝社新書) 綿密な技術や計画に対して「神は細部に宿る」ということわざがある。これは元々ドイツの建築家であるミース・ファン・デル・ローエが唱えたと言われており、建築物として細部までこだわったことで歴史的に有名な建築家として大成した。 しかし裏を返してみればその「細部」を大事にしないと危ない目に遭う。そのことから本書のタイトルを意味しているのではないかとも言...

21:05
9/19

逆向誘拐

逆向誘拐 企業には様々なデータがあり、その中には「社外秘」と呼ばれるようなデータまであり、社外に漏れることが許されないようなものがある。そのデータをわたって収奪を争うような戦いがある。その戦いの中で本書のタイトルにある「誘拐事件」が起こった。 誘拐事件と言うと人質を取るのだが、本書では人ではなく「機密データ」であるのだが、そのデータは経済的な危機を及ぼしかねないようなことになるのだという。しか...

20:59
9/17

ニルヤの島

ニルヤの島 (ハヤカワSFシリーズJコレクション) 生体映像の技術が発展し、人生をコントロールが出来るようになったのだが、その中には死後の世界があるのか。そこには倫理や宗教など哲学的な概念が飛び交いつつも否定的な思想を持つ者もいた。 本書の舞台は近未来であるのだが、場所がミクロネシアである。なぜミクロネシアなのかというのは本書の中にも物語として言及されており、興味深い。 もっともSFミステリーでありな...

21:40
9/16

暴力団の行方―消滅、マフィア化、それとも…

暴力団の行方: 消滅、マフィア化、それとも… 暴力団に対する取り締まりはいつものように行われているのだが、最近では暴力団は縮小化もあれば、日本最大の暴力団である山口組も「神戸山口組」や「任侠団体山口組」といった形で分裂することとなった。私たちの生活に実害を被っているのかというと、少なからず存在する。暴力団によってはカタギと呼ばれる人たちにも平気で攻撃をするような所。人もいる。しかし暴力団はいった...

21:21
9/15

悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと

悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと 私自身猫が大好きである。自由奔放でありつつも純真無垢である姿は少し鳴き声を真似してみると振り向いたり、猫によっては近づいてきたりすることがある。それが可愛くてたまらない。 その猫が人生に打ちひしがれた人を救ったと言う話であるのだが、人生は山あり谷ありというのはうまいもので、先の分からない人生の中で、どのようにして生きていけば良いのかを表している。 本書は...

1 - 5 次へ