ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

1775位 UP

測量用品ドットコムBLOG

このブログのエントリランキング ( 過去のランキングへ )

1位

某オークションで福井コンピュータの測量CAD(ブルートレンド)を購入する場合の注意点。

先日、「某オークションに出品している福井コンピュータの測量CAD(ブルートレンド)を購入したいのですが、正常に動作すると思いますか?」の問い合わせがありました。 続きを読む

2位

【測量雑学】 準天頂衛星「みちびき」を使ったGNSS測量(GPS測量)は、CM級の測位精度が期待できる。

準天頂衛星「みちびき」が整備されると、測量分野では、どのような効果(変化)があるのでしょう。・・・いつも気になっています。 ネット検索していると、比較的新しい準天頂衛星に関する資料を見つけました。 続きを読む

2位

【測量雑学】 地上型レーザースキャナで現況平面図を作成することは非効率である。

地理空間情報イブニング・セミナー (第31回)に参加してきました。今回のテーマは地上型レーザースキャナです。(2013年1月29日)  地理空間情報イブニング・セミナー (第31回)  地上型レーザースキャナーを使用した2D及び3D計測事例  http://www.jsurvey.jp/k-academy250129.pdf 続きを読む

4位

【測量雑学】 「作業規定の準則」の究極は、ネットワーク型RTK-GNSSの単点観測法で求めた成果値である。

・・・「作業規定の準則」の究極は、ネットワーク型RTK-GNSSの単点観測法で求めた成果値である。・・・は、僕が勝手に解釈している話ですから、そこは誤解しないでね。 なぜ、そう思うのかと言うと、、、 続きを読む

4位

【測量雑学】 測量の世界で言う準天頂衛星システムは、アメリカ・GPS衛星と同じ扱いとなる。

作業規定の準則より抜粋 第2章 基準点測量・・・ GNSSとは、人工衛星からの信号を用いて位置を決定する衛星測位システムの総称で、GPS、GLONASS、Galileo及び準天頂衛星システム等の衛星測位システムがある。GNSS測量においては、GPS、GLONASS及び準天頂衛星システムを適用する。なお、準天頂衛星システムは、GPSと同等のものとして扱うことができる。 続きを読む

4位

【測量雑学】 1級基準点がないところに4級基準点の設置は、できないことになっている。

作業規定の準則より抜粋 基準点測量・第21条 1級基準点測量により設置される基準点を1級基準点、2級基準点測量により設置される基準点を2級基準点、3級基準点測量により設置される基準点を3級基準点及び4級基準点測量により設置される基準点を4級基準点という。 続きを読む

4位

GNSS測量機の価格は下がりますか?

ツイッターでGPSワールドの記事を知りました。タイトルは英語(Why the Price of Precision Receivers Will Drop)で、直訳すると「GNSS測量機の価格は下がりますか?」みたいな感じです。(翻訳サイトによって、微妙に違います) Why the Price of Precision Receivers Will Drop(by Eric Gakstatter on February 5, 2013 with 0 Comments in Eric Gakstatter , Newsletter Editorials , Survey Opinions) http://ww...

4位

【測量雑学】 多くの測量技術者は、「対回観測法の2対回・3対回は不要」と考えている。

多くの測量技術者は、「対回観測法の2対回・3対回はいらない」と考えていると思います。 続きを読む

4位

2020年に現行GPS受信機(GPS測量機)が使えなくなってしまうという都市伝説。

2020年まで、あと8年。都市伝説としたのは、その真偽が不明だから。 続きを読む

4位

チルトオフセットって、何ですか?

今日、ある調査士さん(ソキア・SET-Xユーザー)から聞かれました。  -  チルトオフセットって、何ですか? - 続きを読む

4位

【測量用語】 トータルステーションとは、、何ですか。(その1)

測量機業界では、「トータルステーション」という言い方を普通に使っています。 - それでは、トータルステーションが何の事を差しているのか、正確に説明が出来ますか?- ネットで調べものをしていたら、ふと「トータルステーション」の意味合い(定義)が微妙にズレてきているのを感じたのです。 続きを読む

4位

測量計算のフリーソフト・シェアソフトのリスト

ツイッターで知ったのだけど、、測量計算のフリーソフト・シェアソフトを紹介しているサイトがありました。 続きを読む

4位

トータルステーションの気象補正値は、どうなんですか?(考えられる注意点)

昨日、ある測量技術者と話をしていたら気象補正の話題になりました。特に夏場は気象補正値が大きくなるので、どうなんですか?、、、と。 続きを読む

4位

準天頂衛星(日本版GPS)が全て打ちあがるまで、すでに同等性能(±3cm精度)があるネットワーク型RTK-GPS測量機の普及に努めたらどうか。

2011/8/15のJCASTニュース記事で、『夢の30兆円ビジネス 「日本版GPS」、本格スタートできるか』がありました。準天頂衛星への期待記事ですが、新産業30兆円の内訳は、国内(日本)10兆円+海外(アジア全体)20兆円となっています。 続きを読む

4位

福井コンピュータは、ウチダデータの測量CADに関する事業を譲り受けることを決定しました。

市場低迷にあえぐ測量関連業界が、またひとつ、再編となるようです。福井コンピュータのIR(プレスリリース)によると、ウチダデータの測量CAD事業部門が福井コンピュータに譲渡されます。(6月10日)  福井コンピュータのIR(プレスリリース)事業の(一部)譲受けに関するお知らせ  http://www1.fukuicompu.co.jp/ir/documents/20110509b.pdf ウチダデータは、測量専用CADソフトウェアの市場占有率は第3位...

4位

VRS方式(NW型RTK)+直接観測法の3・4級基準点測量は、ほとんどの人が間違えている?

今回の講習会で、もう一つ衝撃の説明がありました。「VRS方式(NW型RTK)+直接観測法の3・4級基準点測量は、ほとんどの人が間違えている」という内容でした。 経緯を言うと、、VRS方式(NW型RTK)は、最初に作業マニュアル(案)ができました。この作業マニュアル(案)で基準点測量の手順を勉強しました。その後、作業規定の準則にVRS方式(NW型RTK)が正式採用されました。この時、作業マニュア...

4位

気象補正値の気圧の単位、、気圧計によっては、誤差を生む。

ある測量会社さんのところで、気象補正の話をしました。「冬は、あまり補正がかからないですよ。夏は、補正がかかりますよ。」みたいな世間話を、手元にあったTSの温度と気圧を変えながらしていました。 僕が、「標準大気圧って、いくつでしたっけ?」と聞いたら、、その測量技術者は、「760」と答えました。僕は、この答えを聞いて、一瞬、顔が青くなりました。なぜなら、そのお客さんのTSの気圧単位は、hpa(ヘク...

4位

ソキア・デジタルレベルSDL30(50)のメモリー機能は、、、操作簡単・作業が早い!

 ソキア・デジタルレベルSDL30(50)と福井コンピュータ・BTV(その1)の続き  今日は、もう一度SDL50を外に持ち出して、メモリー機能を使った水準測量を試してきました。  昨日、うまくいかなかった原因は、「BS→FS→BS・・・」の繰り返しだと、思いこみよる勘違いをしていた点です。「BS→FS→器械点移動→BS→FS・・・」のようにFS観測後に器械点移動の操作をしなければいけませんでした。...

4位

スカイウェイブ250・・・・バイクを買い換えました

 今日、バイクを買い換えました。今度は、ビッグスクーター・スカイウェイブ250です。無整備・現状渡し・ノークレームの条件で、価格は破格の安さでした。  電車でバイク屋まで行って、自走で帰ってきたのですが、、およそ5km走ったあたりからエンジンの調子が悪くなり、10kmあたりでエンジンが止まってしまいました。少し待つとエンジンがかかり、数m~数km走るとエンジンが止まることの繰り返しです。何度も...

4位

SRX用プリズムの検証。

 SRXを自分の目でプリズムを視準する場合は、従来の方法で、何ら問題はありません。SRXを自動視準させて、プリズムの中心を決める場合は、専用のプリズムを用意した方が良いでしょう。  下記にまとめましたので参考にして下さい。 ①360°プリズム ATP1 (PC=-7)  従来、360°プリズムは、プリズムを移動し、自動追尾させる時に、プリズムからの反射光が途切れにくくする目的で開発されました。ですから、「360°...