ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

152位 SAME

晴耕雨読

終焉を迎えた近代から一歩先を見据えて 経済、政治、農業、エネルギー問題、などを中心に

政治 一般

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 152位 4位 4位
前日 152位 4位 4位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

17:01
1/1

米国工作:なぜ、江田五月、仙谷由人なのか、なぜ菅政権になってしまったのか:孫崎 享氏:拍手コメント

http://sun.ap.teacup.com/souun/7613.html 米国工作:なぜ、江田五月、仙谷由人なのか、なぜ菅政権になってしまったのか:孫崎 享氏 2016/12/31 23:09 こんばんは。たびたび失礼いたします。 一応流布の暦に合わせて暮らしている手前、年賀状にまた悩まされていて、まだ書き終わっていません。 二十枚ばかりしか書いておらず、毎年変わり映えのしないものなのですが、それでも文面を考えるのが結構大変なので、なかなか進み...

18:17
12/30

「『我が国に正義はあった』と確信するのならば、証拠を焼く必要はなかったはずである」:山崎 雅弘氏

https://twitter.com/mas__yamazaki 1933年10月(今から83年前)に出版された『日の出』十月号付録「世界に輝く 日本の偉さはここだ」を仕事の合間に読んでいるが、想像以上に現在の「日本スゴイ本/番組」と瓜二つで驚かされる。 人間の思考とは、ここまで似通ってしまうのか。 文部大臣の巻頭言からアクセル全開で爆走している。 [画像] 人気blogランキング [画像][画像][画像] 大正期からの経済的低迷や、国際連盟脱...

17:43
12/30

これはぼくでも怒るだろうな。千歳空港での中国人「騒動」:toriiyoshiki氏

https://twitter.com/toriiyoshiki >大崎 雄二 詳細は不明ながら、その姿勢は非難されるべきではない。 1988年、中国国際航空機が寄港地広州で機体故障。「正確な情報を!メシを出せ!」と抗議したのはニッポン人の私だけ。中国人は誰もが沈黙。その後、外国人だけで直談判。代替機を出させた。 時代も変わった! ぼくも大崎さんと同じように行動しただろうと思う。 日本人としては主流派になれないタイプ。 今回のように...

16:40
12/30

【稲田防衛相の支離滅裂が世界を騒がす】:金子勝氏

https://twitter.com/masaru_kaneko 【支離滅裂な茶番】稲田防衛相が真珠湾での「和解」の直後、A級戦犯を合祀する靖国神社を参拝。 米国へはポチになり、植民地化した中国や韓国へは侵略OKということか。 この無責任が、政官財のリーダーが責任取らない「失われた20年」を生んだのだ。https://t.co/la6KUtJdS3 [画像] 人気blogランキング 【稲田防衛相の支離滅裂が世界を騒がす】海外メディアは、真珠湾訪問翌日の稲...

18:33
12/29

真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊した翌日、真珠湾攻撃を指示した東条英機を神と祀る神社に参拝する支離滅裂。

上丸洋一氏のツイートより。https://twitter.com/jomaruyan 「自存自衛」「アジア解放」の軍国日本のスローガンを手放そうとしない政治家が、あるいは、帝国憲法に回帰するかのような改憲草案を掲げる政治家が「未来志向」を言うのは、いかにもおかしな光景ではないか。 だまされてはいけない。 未来にあるのは「昔の日本」だ。 首相が「寛容と和解」を言った翌日、防衛相が靖国参拝とは、どういうことか。 独断でできるこ...

1 - 5 次へ
下北沢ブロイラー

おすすめブログ

本日のブログ

新着エントリ