ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

294位 DOWN

建築設備ブログ

このブログのエントリランキング ( 過去のランキングへ )

1位

電気の文字記号(略称)リスト

電気設備で使われている文字記号(略称)とその名称の一覧表リスト。 ついでに文字記号の略語は何を表しているか(英語に略すとどうなるのか)調べてみた。 平成19年(2007年)度版公共建築設備工事標準図の電気設備工事編の第一編共通事項の文字記号を網羅し、その他調べた資料で載っていた略号等を追加して作成しました。 図記号は省略。 ちなみに平成19年度版公共建築設備工事標準図の電気設備工事編はこちら。 受変電...

2位

チャンバー

チャンバーとは、空調ダクト用の空気室のことで、騒音を吸収するため(消音)や空気の混合・分岐などの目的で設置される箱状の装置のこと。 エアーチャンバー、チャンバーボックスなどとも言われる。 用途によって消音チャンバー、混合チャンバーなどと言われるものもある。 天井内チャンバー方式とは、2重天井内(天井と上階の床の間)をチャンバーボックスとして、 空調を行う方式でダクト工事を省略する方法。 床下チャン...

3位

換気回数

換気回数とは、単位時間当たりに、部屋の空気が何回入れ替わったかを示す指数。 1時間あたりに部屋の容積(面積×天井高さ)に対してどれだけの空気が流入・流出したか

4位

レリーズ

レリーズとは、防火戸を全開状態にするための電磁石のこと。 火災があると煙感知器の動作により、電磁石の電気が切れ、扉が自動的に閉まるようになっている。 マグホールドとも言われている。 マグホールドとは

5位

ライニング

ライニングとは、給排水衛生設備における配管を隠すために設けられるふかし壁のこと。 ちなみにライニング配管とは、耐食や耐薬品などによる耐腐食性を高めるために配管に塩化ビニル樹脂やエポキシ樹脂などをコーティングしたもののことをいう。 ライニングは英語でLiningで、裏という意味。

6位

ナイトパージ

ナイトパージとは、夏場などの冷房時期に、昼間に建物内部・躯体に蓄積された熱を、夜間に温度が低い換気を行う(外気を取り入れ、室内の空気を排出する)ことで冷房負荷を

6位

掃除口

掃除口とは、排水管内の掃除・点検のために使用し、常時は閉鎖しておく排水系統の要所に設けられる開口部のことをいう。 横走り配管の起点、横走り配管の途中、45度以上の方向、立て管の底部、排水横管の合流する箇所、排水横主管と敷地排水管の接続箇所などに設ける。

6位

ブランチ間隔

ブランチ間隔とは、排水立て管に接続している各階の排水横枝管または排水横主管の間の垂直距離が2.5mを越える排水立て管の区間のことをいう。 2.5mを越えた場合を1ブランチ間隔という。

9位

ケーブルラック

ケーブルラックとは、電線およびケーブルを布設するための梯子状の金物のこと。 幅は200mmから1200mmまであり、材質はアルミ製、ステンレス製、溶融亜鉛メッキ製、高耐食

10位

スタンション

建築設備におけるスタンションとは、工場などにおいて給水配管、蒸気配管、冷温水配管やケーブル、ケーブルラックなどを布設するために造られる配管共通支持架台のこと。 工場内での道路横断部などに設置され、鋼材(L型アングル、H鋼など)を用いて作られる。

10位

ケーブルヘッド

ケーブルヘッドとは、ケーブル引込部、引出部で端末処理工事により、電力会社などの供給ケーブルと需要者側の受給ケーブルの接続部をいう。

10位

衛生器具

衛生器具とは、建物内の便所、浴室、厨房などで直接居住者と接して湯水の供給、汚水・汚物の排出などに使われる装置であり、一般に次のように分類される。 ?給水器具  ・給水栓  ・洗浄弁  ・ボールタップなど ?水受け容器  ・大便器、小便器、洗面器類  ・流し類  ・浴槽など ?排水器具  ・排水金具類  ・トラップ  ・床排水口 ?付属品  ・鏡  ・化粧棚  ・石鹸受け  ・ペーパーホルダー

13位

消防設備の届出書類

消防設備の届出書類には、着工届、設置届がある。着工届の正式名称は、工事整備対象設備等着工届出書 で設置届の正式名称は、消防用設備等(特殊消防設備等)設置届出書 

13位

平成22年度最新版 国土交通省の標準仕様書、標準図のダウンロードはこちら

平成22年度になり、 公共建築工事標準仕様書、公共建築改修工事標準仕様書、公共建築設備工事標準図などの最新版のPDFファイルが国土交通省のホームページ、官庁営繕関

13位

天井レターン方式

天井レターン方式とは、照明器具に設けた開口やシステム天井自体に開口を設け、二重天井内を還気(レターン)ダクトの代わりにして、空調機に還気(レターン)を戻す空調方

13位

排水用耐火二層管

排水用耐火二層管とは、硬質塩化ビニル管(VP管・VU管)の外側に、繊維混入セメントモルタルの耐火被覆を設けた配管のこと。遮音性が優れ、断熱性があり、防露のための保温

13位

ホットウェルタンク

ホットウェルタンクとは、蒸気を利用した機器や配管で発生する高温の凝縮水のうち、ボイラに戻す還水を一次的に貯留するための水槽のこと。還水槽、還水タンクとも言われて

13位

水切端子

水切端子とは、地中の水分が接地線(アース線)の導体と絶縁体の間から毛細管現象により吸い上げられるのを防止するために接地線の中間に設ける端子のこと。接地工事、避雷

13位

設備不平衡率

設備不平衡率とは、単相変圧器と三相変圧器の混在する受変電設備において、各相に接続される単相変圧器がバランス良く接続されるように高圧受電設備規定で定められている。

13位

端末処理材

端末処理材とは、その名の通りケーブルの端末を処理する材料のことで、高圧・特別高圧受変電設備の単線結線図上でのケーブルヘッド(CH)を作る材料のこと。 高圧ケーブ

次へ