ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

643位 UP

市川隆久の大まじめブログ

「国家は悪いことをする」と考える風潮がどうして起きたのかを検証し、日本はこれからどうしたらよいのか、を考えていきます。

政治 一般

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 643位 9位 9位
前日 647位 9位 9位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

17:02
6/24

『自滅する中国』を読みました

歴史学者のルトワック博士が書いた『自滅する中国』を読みました。 『孫子の兵法』やクラウゼビッツの『戦争論』など戦略を説く本の多くは、戦争と外交を一体のものだと考えています。この考え方は国を滅ぼす、とルトワック博士は考えています。 『戦争論』を書いたクラウゼビッツの母国ドイツは、この考え方で第一次世界大戦の原因を作り、負けました。支那は『孫子の兵法』を信奉したために、2000年間の歴史の2/3は、...

17:00
6/23

実質的な日本憲法

「大日本帝国憲法」は消滅し、「日本国憲法」は成立していません。従って今の日本には成文憲法典はありません。 昭和27年(1952年)に日本が独立を回復した時、「日本国憲法は成立していないのだから、無効宣言をすべきだ」という意見が多く出ました。しかし当時の首相だった吉田茂は、その決断ができませんでした。 日本国憲法は成立していないのだから、日本を良くするためにみんなが議論し正しい結論を出せばよいのに、あ...

17:02
6/22

ポツダム宣言が日本国憲法を作った?

内乱など多くの国民を巻き込んだ大事件が起きて初めて、新しい憲法の原則が多くの国民の腹にずっしりと入り、その憲法は成立します。単に口で説明したり本に書いたりしただけではそこまで徹底しません。 日本国憲法の場合、その内容が国民の腹に入るきっかけとなる事件がまるでありません。国民投票を行って憲法の賛否を問うようなこともしていません。どう考えても憲法は成立していません。これが日本国憲法の最大の問題点です...

17:02
6/21

日本人は、日本国憲法を納得したのか?

昭和20年の敗戦により、日本は占領され独立国でなくなりました。軍隊も解体され、天皇陛下は日本の支配者ではないということになりました。大日本帝国憲法の根幹が消えてなくなったわけで、大日本帝国憲法は消滅しました。 誰もが知っているように、戦後の日本国憲法はアメリカ占領軍が無理に作らせたものです。 この憲法の内容に関して、日本人は喧々諤々の議論などしていません。ましてや、この憲法を成立させるために戦っ...

17:00
6/20

大日本帝国憲法はちゃんと成立している

嘉永6年(1853)にペリーが黒船に乗って日本にやってきてから明治10年(1877)に西南戦争が終わるまでの24年間、日本をどういう国にするかを巡って多くの暗殺・内乱が起き、数万人が命を落とし、さらに多くの人が傷つきました。 このような大騒ぎの末に、天皇陛下を中心とする統一国家を作って近代化にまい進する、という大方針が日本人の腹の中にずっしりと入りました。この時に、大日本帝国憲法は実質的に成立しました。...

1 - 5 次へ