ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

7212位 UP

ルウ太の日常

国家資格の電気通信主任技術者取得に向け、過去問を中心に載せています。

学問 資格試験

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 7212位 164位 36位
前日 7245位 173位 38位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

10:01
6/25

H27第2回-データ通信-問3 電気通信主任技術者(伝送)

(1)次の文章は、レイヤ2VPN技術を用いた広域イーサネットについて述べたものである。広域イーサネットを実現するために用いられているレイヤ2VPN技術には、IEEE802.1Qで規定されているVLAN方式を拡張した仕様のものがあり、一般に、その方式は拡張VLAN方式といわれる。拡張VLAN方式は、IEEE802.1adとして標準化されており、ユーザを収容するPE(Provider Edge)スイッチにおいて...

17:57
5/21

H27第2回-データ通信-問2 電気通信主任技術者(伝送)

(1)次の文章は、スクリプト言語等について述べたものである。ユーザがOSに対し指示を与える際、これをOSが理解できる形式に翻訳して引き渡すために【シェル】といわれるソフトウェアがOSには用意されており、UNIXには、Bourne【シェル】、C【シェル】などがある。ユーザは【シェル】が処理できる命令を用いることで、容易にコンピュータを操作することができる。このユーザによる命令は、一般に、【コマン...

21:43
5/20

H27第2回-データ通信-問1 電気通信主任技術者(伝送)

(1)次の文章は、フラッシュメモリについて述べたものである。フラッシュメモリは、データの書換えが可能なRAMと電源を切ってもデータが保持されるROMの両方の特性を持った、電気的に消去可能なROMであり、【EEPROM】に分類される。フラッシュメモリは、データの消去の際にアドレス指定を行わず、ブロック単位で一括した処理を行うことで構造を単純化でき、大容量化、高速化を可能にしている。フラッシュメモ...

09:25
5/20

H27第1回-データ通信-問5 電気通信主任技術者(伝送)

(1)次の文章は、インターネットプロトコルについて述べたものである。インターネットプロトコル(IP)は、OSI参照モデルのレイヤ3に相当する【コネクションレス】型の通信プロトコルである。IPv4におけるIPパケットの構造は、可変長のヘッダ部とペイロード部から構成される。ヘッダには、IPルーティングに必要な情報として、送信元IPアドレスや宛先IPアドレスのほか、IPパケットの優先度などを示す【T...

07:03
5/20

H27第1回-データ通信-問4 電気通信主任技術者(伝送)

(1)次の文章は、ルータにおける帯域制御の概要について述べたものである。ルータの帯域制御の方法としては、一般に、【ポリシング】及び【シェーピング】といわれる二つの技術が利用される。【ポリシング】を適用した場合には、あらかじめ設定された帯域上限を超えたパケットは破棄される。【ポリシング】は、受信及び送信のトラヒックに適用することが可能である。【シェーピング】を適用した場合には、あらかじめ設定され...

1 - 5 次へ