ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

NEW

ルウ太の日常

国家資格の電気通信主任技術者取得に向け、過去問を中心に載せています。

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 (未集計) (未集計) (未集計)

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

21:30
7/4

H28第2回-データ通信-問5 電気通信主任技術者(伝送)

(1)次の文章は、ギガビットイーサネットについて述べたものである。IEEE802.3で規定されるギガビットイーサネットの規格は、IEEE802.3abとIEEE802.【3z】とに大別される。IEEE802.3abは、データ送受信に物理媒体として【CAT5のUTPケーブルの4対】を用いる1000BASE-Tの規格であり、この規格のデータ符号化方式としては、【8B/1Q4】が用いられている。IE...

21:29
7/4

H28第2回-データ通信-問4 電気通信主任技術者(伝送)

(1)次の文章は、VRRP(Virtual Router Redundancy Protocol)の概要について述べたものである。VRRPは、【デフォルトゲートウェイ】を冗長化するための標準化プロトコルであり、実際に【デフォルトゲートウェイ】として稼働している【マスタ】ルータに故障が発生した場合、【バックアップ】ルータが直ちにパケットの転送を引き継ぎ、故障による影響を最小限にとどめる仕組みになっている。VRRPにおいては、同一...

21:28
7/4

H28第2回-データ通信-問3 電気通信主任技術者(伝送)

(1)次の文章は、OTN(Optical Transport Network)のフレーム組立て手順などについて述べたものである。OTNは、OChといわれる【論理的】な通信路(パス)の設定を、光スイッチを用いて【波長】単位で行うため、伝送システムの大容量化に柔軟に対応できる。OChのフレームは、クライアント信号がマッピングされるペイロードと、OCh保守及び運用・管理情報を取り扱うオーバヘッドとにより構成される。また、イー...

21:24
7/4

H28第2回-データ通信-問2 電気通信主任技術者(伝送)

次の文章は、Webサービスについて述べたものである。インターネット上で公開された複数のシステム同士の連携により、様々なサービスをつなぎ合わせて提供する技術として、Webサービスが挙げられる。例えば、利用者が旅行会社のWebサイトで旅行商品を予約する際に、旅行業者、交通機関、宿泊施設、各種サービス機関の予約サイトなどと連携して旅行商品を提供する仕組みは、Webサービスの一つである。Webサービス...

23:32
7/2

H28第2回-データ通信-問1 電気通信主任技術者(伝送)

(1)次の文章は、CPUの命令実行制御の概要について述べたものである。CUPの処理は、あらかじめプログラムによって実行され、プログラムの命令は、一般に、命令フェッチ、命令デコード、【オペランドフェッチ】、実行及び結果格納により実行される。命令フェッチでは、【プログラムカウンタ】の内容に従って命令レジスタに命令を読み出す。命令デコードでは、命令レジスタに入った命令の命令部をデコーダに入力し、命令...

1 - 5 次へ