ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

1519位 UP

えびフライ日記

中野区・練馬区のヴァイオリン・ヴィオラ教室講師♪吉瀬弥恵子のブログです。毎日更新中(゚∀゚)ノ

芸術 一般

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 1519位 9位 9位
前日 1893位 10位 10位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

14:12
5/18

三角ケース+楽譜入れ

三角のケースは軽くて持ち運びが楽だけど楽譜が入らないからカバン持つか、角ケースにするか・・・でも角ケース重いし(´Д`)そんな人にこれ、ケースに取り付けられる楽譜入

01:19
5/16

ヴィブラートを始める時期

ヴィブラートは、楽器を始めたばかりの方にかな~~~り人気です。ですが、ヴァイオリンやヴィオラを購入して、弾き始めたばかりの方は、残念ながらヴィブラートはまだ早い

00:01
5/16

ポジション移動

ポジションを移動する時にやり方が合っているのか不安、手が疲れる、弓がバウンドするなど、うまくいかない方。完全にネックの角度に沿って手を移動させます。手や指の形は

18:03
5/14

音階教本

買いました(*゚▽゚)ノヴィオラの教本は、お店で探してもあんまり無いので、選択肢が少ないです(´Д`)はじめての人用の音階教本、2オクターブまでとアルペジオ、重音、半音階

22:20
5/13

湿度管理

湿度が微妙な季節になりました。これから梅雨とかにわか雨とか湿気が多いですね。湿度が高いと楽器が鳴りにくいとか木が膨張するからペグが回しにくい、調弦が狂うとか、色

22:06
5/13

連続する3つの重音の弾き方

必ず弓の根元で、弓幅を少なくします。そのまま真横→上に半円を描きます。初めの発音の瞬間だけ聴こえればあとは弦が勝手に響くので、弓にかけている腕の重みを抜きます。

13:13
5/11

アップボウの弓先から弾く方法

アップボウ、しかもいきなり弓先から弾き始める場合、空中から弓先に着地した弓がバウンドしたり、角度が変だったりうまくいかなくて困ってる方。いきなりアップボウの場合

00:10
5/11

音階の進み方

初めて弾く音階は♯2つ、慣れたら3つと進んでいきます。これは指の間を開くためです。♯2つに慣れてる人は、3つに増えると3の指の音程に慣れるのに時間がかかります。♯2つの

20:54
5/10

ゴールデンウイーク

お休みだった方も、これからお休み取る方ものんびりするのは楽しいですね~(*´∇`*)しばらくバイオリンの練習は抜けていてできた事ができなくなっても、一度できた事は必ず

21:02
5/8

肩コリでお悩みの方へ

練習が終わると、なんだか肩が痛いとか歯を食いしばってることに気付いた人へ。ティッシュの箱を用意します。あごと首と鎖骨の「コ」の字型になっている所にティッシュの箱

00:42
5/7

指揮者の歴史

指揮者は、オーケストラの真ん中に立って棒を振っている人です。昔々ルイ14世の頃、指揮者っぽい職業の人がいました。キラキラした宝石をたくさんちりばめた重くて太い金の

13:48
5/6

子供から始めるメリット

ご質問を頂きました(*゚▽゚)ノ3歳ぐらいからからバイオリンを始めるメリットは優しくなれる、物を大切に扱えるようになる、人前に立つ事に慣れる、根気強くなる、集中力がつく

22:52
5/5

左手の形

指だけ動かして音程を探るより、もっと大きく見て、手の形を整えれば力も入らず、音程も正確になります。ひじの角度や親指の位置など、自然な形を基本として、その形のまま

00:52
5/5

好きな事を仕事にする

好きなことがお仕事でいいね~色んな所に行けてうらやましい~とか言われますが、現実はちょっと違います(-_-)確かに弾くのは好きで、好きな曲が当たったらうれしいです(*゚

00:43
5/5

お仕事の曲

お仕事の曲を練習するのですがあんまり好きじゃないのだとめんどくさい ( ´Д`)お仕事の曲 posted by (C)吉瀬 弥恵子ギリギリで始めるのは心に良くないので、そろそろ毎日少

19:02
5/3

バッハの楽譜のナゾ

バッハの楽譜の重音には時々、絶対に弾けない音が書いてあります。重音で同じ弦に2つ押さえる音があると、どうしても弾けない音になるのですが、バッハの楽譜に特に多いの

00:56
5/3

楽器の持ち方

ヴァイオリンを持って舞台に上がる時の楽器の持ち方のひとつです。右腕の下に挟んで持ってくる人もよく見かけますが、この持ち方は片手で弓も持つので、楽譜に何か書く時に

23:18
4/30

E線が裏返らない方法

スラーや重音で、弓のスピードが速過ぎるとE線の上で、弓の毛が上滑りして裏返る事があります。重音を分けて弾くのは、細かく考えればE線はスラーの途中にある事になります

17:31
4/30

フィンガリングオクターブ

10度やフィンガリングオクターブがキツくて音程の幅が調整できなくてお悩みの人。楽な取り方があります。1と4の真ん中に親指を置くと両方の指で、音程が調整しやすいし、

21:12
4/29

ヴィオラの選び方

音高や音大に在籍していて、将来は演奏家になる人のヴィオラの選び方です。ヴィオラは、それぞれの体型、体格によって希望のサイズが一つひとつ違い、数が少ないので何年も

前へ 6 - 25 次へ
下北沢ブロイラー

おすすめブログ

本日のブログ

新着エントリ