ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

679位 DOWN

踊れる大工のいろいろ

このブログのエントリランキング ( 過去のランキングへ )

1位

回り階段の取り付け解説 Part1

大工にとって回り階段は技量をはかるためのひとつの壁である「回り階段ができればおめーもそろそろ一人前しゃの~」などと昔の大工はよくいったものだ・・そんな難しい回り階段の取り付けをレクチャーしていこう使う階段は5段回りのストリップ階段であるささら板や階段巾木がないので、施工はしやすいが下地とボード貼りがたいへんだそれではさっそくGO!①まずは原寸図を書くボードの裏に親柱を書き込むボードの端っこにも壁の...

2位

あけましておめでとうございます

みなさんあけましておめでとうございます🌅今年もネタあったら色々のせてくんで、よろしくお願いします。そろそろあれか、技能士の試験か加工場は寒いから練習キッツイよね~僕は寒いのやだから墨付けも家のコタツでやってたよ鉛筆で書いて消しての繰り返しなまぁさ技能士も一応国家試験だから持ってて損はないよ名刺に一級って肩書きあるとカッコいいしながんばってくれるでは短いが今回はこの辺でではまた

3位

四方転び解説

あけましておめでとうございます大工の重です[絵文字:v-398]最近僕の後輩たちが四方転びなるものを作っている勉強会の延長で四方転びを作ろうというのだ実は僕もちゃんと作ったことがないそこで今回は四方転びを解説していこうと思う[絵文字:v-42]「あん?四方転びなんて本見りゃいいじゃねーか!」と思う大工もいるだろうが、まぁ今回は頑張って解体したので見てくれまずは基本の脚⬇︎一寸勾配の脚を展開してあるこの図は大体...

3位

振れ隅木解説 ~振れ隅木の山と鼻~

こんばんはちょっと遅くなってしまったが、振れ隅解説~隅木バージョン~であるなかなかね~年末は忙しいのよ・・忘年会とか、クリスマスとか、風邪とかひくしなまぁいいやそれでは隅木の山から解説して行こう隅木の山は基本的には棒隅木と一緒であるそうそう、振れ隅木の解説のついでに棒隅の山がなぜ「隅中勾」なのかも解説しとこう棒隅の山の出し方⬇︎で、隅中勾の理由⬇︎こーやって見るとなぜ隅中勾かわかるはずだ同じ考え...

3位

竹のスピーカー

こんばんは 最近紙コップで作るiPhoneスピーカーがすごい!というので、僕も作ってみた⬇︎普通に聞くより音が反響して、安い外部スピーカー並の音がするたしかに、これはすごいな・・で、閃いた「竹で同じようなのうくれそうだな」てことで、さっそく大工のY中君に竹を一本もらって作ってみることにしたまずはiPhoneを入れる穴を作成!でも・・竹ってすぐ割れるiPhone用の穴一個開けるだけで以外に大変だった⬇︎実はこれだけで...

6位

KD材の逆反りについて

どうもみなさん最近いった熱海の現場の建て方のときに、大工のS内と破風板の付け方について話したS内「破風板ってみんな木表を表にしてつけてるけど、木裏を表にした方が内側に反るので軒天やるときに軒天で押して面を直せるかいいんですよね」こーやって直せる⬇︎たしかにそうだな化粧じゃなければ木表でも木裏でもいいからな昔っから「木表をだせ!」と言われて木表を表でやってたけどこの方が理にかなってるただねちょっと...

6位

振れ隅解説 ~垂木の擦り合わせ~

こんばんは振れ隅木の時間であるみなさん理解に苦しんだようですな正解から言うと、コメント欄の一番最初のコメントにある68.7度が正解であるでは、ここからは振れ隅解説パート1を始めよう①垂木の「擦り合わせ」問題の屋根で見ていくとしようこの場合、垂木と隅木の勾配の関係はそれぞれこうなる⬇︎これをこのように並べる⬇︎ここに垂木の鼻の角度を書き足す⬇︎たぶん68.7度くらいになってるはずだこれが問題の答えだが、実際の...

6位

墨つけのポイントは決まり事

こんばんは前回の墨つけの続きを書こうと思うただ・・暑いこう暑いと思考回路がにぶってしまうなでは続きを書こうまず梁の芯墨をだすか出さないかで、迷ったがやはり芯墨は必要なのかな?と思っているまず第一に、その方が迷わない面でおってしまうと、柱、梁、をどちらから追うかをいちいち考えなければならないので大変だった墨付けをやるときは、基準や決まり事をつくっとかないと、時間もかかるし間違える今回のような簡...

6位

回り階段 ~段板取り付け方法~

まいどいよいよ回り階段の取り付けである①段板を原寸図に合わせて切る親柱側の切り墨はこんな感じ⬇︎( 6段目木口 )カベ側はこんな感じ⬇︎( 7段目壁側 ) 切るときのポイント❗️この7段目の段板は、最初は少し長めにカットしといたほうがいい⬇︎柱の曲がり、壁全体の歪みなど、いろんな条件がかさなっているので、実際の壁の内法と原寸図では、多少変化するからである原寸図と壁の内法が一緒だと思うのは、は設定士の考えだな②段板...

10位

【水屋】簀棚をつくる

まいど茶室シリーズその12水屋の簀(すのこ)棚をつくるこの簀棚カタログで見たら丁度いい寸法がないのと、やたら高額ってことで、自作することにした う~んでもどーやってつくるか?と、悩んでいるときにいつも加工を頼んでいるO川さんがきたので相談してみるとO川「あー簀棚たまーに作るよ~、このカタログの業者からも頼まれることあるよ」僕「そーなんすか!とりあえず竹だけは買ったんですけど・・」O川「あーこれ女竹だね...

10位

【茶室】釜蛭釘と花蛭釘

こんばんは茶室シリーズその10今回は普通の和室ではあまり見ない釜蛭釘と花蛭釘を取り付ける釜蛭釘はこれな⬇︎釜蛭釘は炉の真上に取り付け、3月だけ「釣釜」というものを吊るす⬇︎釜蛭釘の向きについてだが表千家、裏千家とでそれぞれ違うお施主さんは裏千家で、ネットで調べると下座向きと書いてある下座は亭主側だと聞いていたので、亭主側なのかな?と、思ったが茶道口側に向いてる画像もあってよくわからん結局お施主さんから...

10位

【茶室】漆の床板と落とし掛けをいれる

どーもみなさん茶室シリーズその7え~鴨居と敷居はできたってことだななので次は床の間を仕上げていこか床の間の落とし掛けは杉のうづくり仕上げである がっつりうずくりではないが、ワイヤーブラシで仕上げてあるおお~いい感じじつは材料きたとき、うずくりとは知らなかった僕・・「落とし掛け傷だらけだな、また圭三郎の出番か~?」と、鉋かけるとこだったあっぶね~ヒヤリハットおっけ落とし掛けは両側大入れにしてあると...

10位

茶室を造る その1

どうもみなさん今の現場はお施主さんがお茶の先生ってことなので、茶室を設ける躙口などがある千利休的な茶室ではなく、普通の真壁和室と水屋をつける感じだまぉね茶室なんて初めてやるので、いろいろ調べてきたよ本格的な茶室と、茶飲み処とかみたり本読んだりしたりな茶室って廻り縁とか寄せとかいろんなものが留めじゃなく、この方向で横がち収まりになっている⬇︎廻り縁ならこの方向⬇︎畳割りもちょっと違って、茶室には炉が...

10位

継手最強はどっち⁉︎金輪継ぎ vs 追っ掛け大栓!

どうもみなさん大工といえば継手であるその中でも最強を誇る金輪継ぎ四方どの方向からの力も分散する最強の継手であるだがこと梁に関してはどうだろうそう・・梁といえば追っ掛け大栓継ぎの出番であるこの2つの継手の対決番組がやっていたので大工目線で解説しようと思う対決する工務店はこの方たち!まずは300年以上の歴史をもち、姫路城の改修を行った宮大工集団の西嶋工務店⬇︎何百年も耐える建物を金物なしで組んでいく宮...

10位

隅木のなんでこーなるの?を解決

どうもみなさん昨日会社の技術テストで試験官をやってきた今回は「隅木と構造の加工」隅木をちゃんとつくってみると、いろいろわからない事が多い「隅木のなんでこーなるの?」を基本の考え方で解読していこうと思う①落ちがかりこの部分⬇︎ここはこのような三角で考える⬇︎で、寸法いれるとこーなる⬇︎「落ちがり部分がなぜ半勾配になるかわからない」って質問が結構多かったな②投げ墨投げ墨はこーなる⬇︎③隅木につくって鼻隠し前...

10位

世の天才たちよ!振れ留めについて問題だ

こんばんはテレビで頭脳王決定戦をやっていたが、彼らの想像力とか記憶力とかが凄すぎる特にこの東大医学部の異端視の水上君⬇︎水上君が優勝したのだが、考察ゲームでコンピューターに勝ったりと1人だけ抜きんでていたな考察ゲーム⬇︎考察ゲームのルール⬇︎たしかライアーゲームでも同じゲームをやってた気がする何手先を読んで逆算していくらしいが、この手のゲームはコンピューターには人間は勝てないでもこの水上君は勝ってし...

10位

階段下の収まりについて その1

こんばんは大工にとって回り階段は技量が問われる仕事のひとつであるが設計士の技量も問われるのもまた階段であると言われている階段って横、縦、斜めの3Dアクロバットなので、階段下の高さや、登ったときの頭の位置などいろんな絡みが図面を書く時点で難しんだろーね~それにスペースもるしなだから階段下にトイレや収納がきたりすると、「げげっこれ収まんないぞ~」ってのがよくあるなので、設計士と大工の目線で階段の収...

下北沢ブロイラー

おすすめブログ

本日のブログ

新着エントリ