ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

1125位 UP

踊れる大工のいろいろ

このブログのエントリランキング ( 過去のランキングへ )

1位

軒天にレッドシダーを貼る

どうもみなさん今の物件で軒天にレッドシダーを貼ってている⬇︎そーいや僕が小僧の時にさ杉の化粧材を天井に貼ったことがあってね親方のとしさんに「化粧材貼る時は左右の見付けが同じになるように割付しろよ」と言われたので一枚の寸法を測ってそれを単純に計算して左右のチリをだした⬇︎フローリングと一緒の感覚で割り付けたってことよでいざ貼っていったら全然寸法違っちゃってなとしさん「バカヤロウ!無垢なんて一枚ずつ微...

2位

継手最強はどっち⁉︎金輪継ぎ vs 追っ掛け大栓!

どうもみなさん大工といえば継手であるその中でも最強を誇る金輪継ぎ四方どの方向からの力も分散する最強の継手であるだがこと梁に関してはどうだろうそう・・梁といえば追っ掛け大栓継ぎの出番であるこの2つの継手の対決番組がやっていたので大工目線で解説しようと思う対決する工務店はこの方たち!まずは300年以上の歴史をもち、姫路城の改修を行った宮大工集団の西嶋工務店⬇︎何百年も耐える建物を金物なしで組んでいく宮...

2位

振れ隅解説 ~垂木の擦り合わせ~

こんばんは振れ隅木の時間であるみなさん理解に苦しんだようですな正解から言うと、コメント欄の一番最初のコメントにある68.7度が正解であるでは、ここからは振れ隅解説パート1を始めよう①垂木の「擦り合わせ」問題の屋根で見ていくとしようこの場合、垂木と隅木の勾配の関係はそれぞれこうなる⬇︎これをこのように並べる⬇︎ここに垂木の鼻の角度を書き足す⬇︎たぶん68.7度くらいになってるはずだこれが問題の答えだが、実際の...

4位

四方転び解説

あけましておめでとうございます大工の重です[絵文字:v-398]最近僕の後輩たちが四方転びなるものを作っている勉強会の延長で四方転びを作ろうというのだ実は僕もちゃんと作ったことがないそこで今回は四方転びを解説していこうと思う[絵文字:v-42]「あん?四方転びなんて本見りゃいいじゃねーか!」と思う大工もいるだろうが、まぁ今回は頑張って解体したので見てくれまずは基本の脚⬇︎一寸勾配の脚を展開してあるこの図は大体...

5位

エアー断震とスーパージオと法隆寺

どうもみなさん前回の続きで、エアー断震とスーパージオを紹介しようまずはエアー断震これはすごい空気の力で基礎ごと浮かすってやつでな本当に浮くの~?って思うだろ?それが浮くんだよ余裕でさしかも空気圧なんか、人が風船膨らませる程度の空気圧で浮くんだよ原理はパスカルの定理ってやつだ⬇︎1㎠に加える力を1㎏にしたら、10㎠に加わる力が10㎏になるという原理であるでエアー断震の仕組みはこーなる⬇︎改良基礎の上に基礎...

5位

墨付けでヒートアップ!

お久しぶりです最近は自分の現場がないので、アップをタコっていたタコる?タコるとは、サボることである静岡の方ではサボるではなく、タコるというのだあまりにも記事のアップをタコっていたら・・K井「最近ブログアップしてないすね?どうしたんすか?」S内「最近アップしてないすね?」と、同じことを聞いてきたまぁ・・たまには休憩も必要であるリフォーム部のI川大ちゃんもやってきて「重さん、あのブログなんすか?かな...

7位

外壁はなににしようか?

どうも間取りがだいたいまとまると、今度は外壁や屋根を決める外壁には・サイディング・ALC・金属サイディング・塗り壁・タイル・木質系外壁(焼杉など)があるまぁ焼杉などの木を使った外壁は、ほとんどやることはないでやはり何にしようかとっても迷うまぁ疲れるのなんの種類が多すぎるんだよな~予算的にサイディングかALCなのだが、金属サイディングもかっこいいな~と思い値段を聞いたら「塗り壁より高いですよ?」と言われ...

7位

免震システムは闇が深い

どうもみなさん最近ある大手工務店の人と仲良くなってねその人が地盤と免震について詳しく教えてくれたから、書いてこうと思うよく住宅展示場いくとさ「この家は2000Galの地震に耐えました」とかいって地震にどれだけ強いかを説明してくれるでもね地震ってgalの大きさよりも「キラーパルス」のが怖いって前に書いたよね例えば阪神大震災は750galで、周辺の倒壊率が55%あるのに対し東日本大震災は2900galもあるのに、倒壊率はわ...

7位

丸太の床柱を立てる 茶室シリーズその5

どうも!えっと~茶室シリーズその5・・かな?今回は床の間の床柱を入れる床柱は杉のしぼり丸太で、末口105、元が140くらいを使う今回も押入れが左にあるので、柱の手前側を削ることになる手前を削るとなにが問題かっていうと、柱が細く見えるってくらいだけどな押入れが左⬇︎ちなみに押入れが右にある場合はこれ⬇︎今回は茶室なので、細く見えた方が逆によかったりもするがなちなみに茶室の床柱は55ミリくらいが決まりらしい55よ...

7位

3本引きの溝

どうも!ゴールデンウィークにはいりましたな富士宮から見た富士山であるさて新築のM邸は和室の造作をやっている先に和室の敷居をつけないと床がはれないからな敷居はヒノキ、鴨居と縦枠は雲杉を使用⬇︎寸法を整えたら、敷居と鴨居の溝を掘る昔の和室と違って今は建具が高いので、建具が反りやすくなっているようは建具がこすりやすいのだ昔は1800だったのが、今は2000、2200があたりまえであるとなると、昔のように建具30にた...

11位

屋根はやっぱガルバがいい

どうもみなさん外壁はALCで決めたが、屋根はなにでやるか?うちの標準仕様はカラーベストなんだけど、耐久性とかメンテナンス考えるとガルバニウム合板がいいかな~と思ってるカラーベストは10年くらいで塗装がダメになるから、塗り替えが必要になるからねまぁ耐久性なら瓦が半永久だけど、高いし・・あと屋根が重いと、地震のとき建物に負担がかかるからねえ?法隆寺とか瓦なのに地震に強いって?そりゃ~建物の構造が違うから...

11位

試験

試験中あいうえおかきくけこ

11位

スウェーデン式地盤調査!

どうもみなさん今日は地盤調査やるってんで、立会ってきたよ地盤調査はこーいった機械でやる⬇︎これはスウェーデン式っていう方式でな太さ20ミリで先っぽがスクリューになってる鉄の棒を、100キロの重みをかけて埋めていく⬇︎このときに25センチ入る間に鉄の棒が何周するかで、地盤の強度をはかる⬇︎一周もしないで、100キロの加圧のみで入ってくと緩んでるってことだこれを家を建てる範囲部分の四隅と真ん中をしらべる⬇︎真ん中...

11位

安くていい家をたてるコツはプランニングにあり!

どうもみなさん家は高い買い物であるなので、ほとんどの人がなるべく安く建てたいと思うでもただ安く安く!だと安物買いの銭失いになってしまうのが家だ安い材料なんていくらでもあるからなそれじゃダメだでは安くて良い家を建てるにはどーするか?それはプラン二ングによるのだよ安くあげたいのなら造りをシンプルにすればいいのだ外観とか見た目の印象がスッキリしてればいいのかって?いやいやそーじゃない具体的には・凸凹...

11位

マイホームを建てるその1 ~土地さがしからローンまで~

どうもみなさんとうとうやることにしたよ自分の家を・・といってもすでに銀行の融資がおりていて、本契約もおわってる家買うってさまぁー大変なわけよ土地やらローンやらプランやら・・なので参考までに僕の土地さがしからローンまでの流れをざっと紹介するまずは土地!!まずは土地だこれが一番大事だと思うどんないい家を建てようが地盤が悪かったり、環境が悪かったりしたら元も子もないからなちなみに川、池、沼など水辺に...

11位

セキスイハイムを解析する

どうもみなさんこの前セキスイハイムの工場見る機会があって行ってきたよセキスイの建物がどーやってできてるのか?ちょっと興味あってな今回案内されたのはセキスイハイムの方で、ボックスラーメン構造とかユニット構造とか言われてるやつなよくCMでやってる「非常識の強さ」の方だではセキスイハイムのユニット工法ってやつを大工目線で解析してこう独断と偏見はいっさいなしでちなみに工場内は特許の関係で撮影禁止なので、...

11位

振れ隅木の解説~鼻隠しの上端と側面と配付垂木の上端~

どうもみなさん久しぶりに振れ隅講座でもやってみよかなんか前の解説見直したら、隅木の鼻の角度がわかりにくかったのでこっちで解説し直すことにしたのだあとついでに配付垂木の角度も解説しとく平面5対8の、平勾配が5寸勾配の下の振れ隅を展開する⬇︎これは投げ隅の時に使った振れ隅木と同じである振れ隅の展開の仕方はこうなる⬇︎隅勾配の◯の線と平勾配の△の線が、下の三角のそれぞれの辺になるってだけな隅木と鼻隠しの上端角...

11位

【茶室】完成!茶室のある家

どうも!茶庭シリーズも、とうとう最終回である終わるとなんかさみしいもんだなまぁ大変だったが、その分得るものも多かった後輩のK籐やT川もであるいつも思うが苦労した現場ほど、その後のご褒美みたいなものが多い技術だけでなく、自信とか達成感とか信頼とかいろいろだでは茶室の家を紹介しようまずは玄関⬇︎下駄箱と、手摺りにはN島さんオススメの黒い金物⬇︎玄関には茶室の入り口である前室⬇︎この辺はK籐がつくった⬇︎よくで...

11位

【茶室】茶室の長押について

どうもみなさん茶室シリーズその11今回は長押についてである数奇屋造りや茶室は長押をはぶくなぜか?昔の茶人たちは見た目が豪華な書院造りを嫌い、シンプルでより質素な数奇屋造りを好んだかららしい内面を磨く「侘び」の精神とマッチしていたからだそーいや長押しって昔は構造材だったんだってな前に小田原の大工さんとこで見た長押しは7寸くらいあったかな?それを和釘で脳天からとめる⬇︎それがだんだんと材料不足により、薄...

11位

【茶室】床柱に敷居と鴨居をいれる!

まいど! 茶室シリーズその6!前回に引き続き床柱の加工である戸じゃくりの加工が終わったので、鴨居と敷居をさす真壁和室の床柱が丸太のときの敷居と鴨居の取り付けか~ネットで検索すると数寄屋建築の凄い仕口の大入れとか、面越しで丸太に完璧に光つけてる画像ばっかでビビる両側大入れにして、行って来いするか・・それとも両側ゲンゾウにして光つけるか・・迷っようわ~これ両側大入れはリスクがでかいから却下だから、真...

次へ
下北沢ブロイラー

おすすめブログ

本日のブログ

新着エントリ