ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

679位 DOWN

踊れる大工のいろいろ

踊れる大工です 一級建築大工の解説などをしてます

業界 建設・土木

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 679位 7位 2位
前日 674位 7位 2位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

11:21
11/13

ディズニーのブラックな部分について

どうもみなさんこの前ねディズニーランドにいってきたよまぁ相変わらずすごいな人が僕はディズニーはまったく興味ないのだが、行ったら行ったで楽しいのであるまっお土産は買わないがなその辺に売ってる菓子を何倍もの値段でなぜ買うのかよくわからんなのでいつもお土産は帰りの海老名で世界一の肉まん買っていく⬇︎まぁいいやじゃ何が楽しいのかって?僕のディズニーの楽しみは、路上パフォーマーと昼のパレードかな?ブレイク...

00:23
11/5

長押の木取りについて

どうも前に長押について書いたが、なぜ長押が三角なのかについて大工のフジカワさんから指摘があったので紹介しよう長押が三角なのは長方形を2つに割ると思っていた⬇︎だがこれだと片方は裏目が表面にでてしまうのと丸太から木取った場合に無駄が多いし、2度手間であるフジカワさんは長押が三角なのは、丸太から柾目材を効率よく木取るために三角だと指摘⬇︎なるほど~である機械で製材すると思い込んでいたが、昔は人の手で製材...

10:09
10/27

大工はこの先どーなるか?

どうも今日はね~ちょいと世知辛い話になっちゃうんだけどさ・・大工って昔はきつい、汚い、危険の3Kって言われててさらに手間もどんどん下げられて、低賃金、無保証の5重苦だったんだよなおれも初めの給料は雀の涙で、片付け、お茶汲み、次の日の段取りとか1人でやってな親方には毎日怒鳴られ、道具買ったら他には何も買えず・・まっダンス金かかんねーけどな(笑)大工なんてこの先やっててもしょーがねーかな~とか思ってた...

23:32
10/25

【茶室】完成!茶室のある家

どうも!茶庭シリーズも、とうとう最終回である終わるとなんかさみしいもんだなまぁ大変だったが、その分得るものも多かった後輩のK籐やT川もであるいつも思うが苦労した現場ほど、その後のご褒美みたいなものが多い技術だけでなく、自信とか達成感とか信頼とかいろいろだでは茶室の家を紹介しようまずは玄関⬇︎下駄箱と、手摺りにはN島さんオススメの黒い金物⬇︎玄関には茶室の入り口である前室⬇︎この辺はK籐がつくった⬇︎よくで...

10:22
10/25

【茶室・水屋】竹のスノコと蹲踞

どうもみなさん今回は茶室の最終検査が終わって、茶室の家を紹介しようと思ったがもう少し茶室の解説しとこかなってことで茶室シリーズその16水屋に竹のスノコをつける竹のスノコは竹屋さんが作ってくれたのだが、寸法が大きかったり手かけ作ったりと調整が必要なのだ竹のスノコはなるべく細い方が、茶器を置いたときに安定するので細くするただ女竹だとすぐ黒ずんで腐りやすいので、晒竹の一番細いもので作ってもらった大体14...

22:34
10/22

【水屋】腰板に竹釘を打つ

どうもみなさん茶室シリーズその15水屋に竹釘を打つ竹釘とはこれな⬇︎竹釘は水屋の腰板に茶道具を引っ掛けるもので、人によって竹釘の位置は様々である今回はお施主さんに細かく指定してもらってこの位置になった⬇︎簀棚の下には柄杓がくるので高さは大体柄杓を掛けたときに竹のスノコから一寸くらい上がったくらいのとこに打つ⬇︎打つのは簡単で、穴開けて叩き込んだだけだ穴は4ミリで固め4.5ミリで緩めでどっちにしようか迷った...

00:26
10/19

【茶室】茶庭のサッシに格子をつける

どうもみなさんこの前やっとこ茶室の木工事が完了し、少し気が楽になったまだやること結構あるけどなってことで茶室シリーズその14今回は茶室の庭のサッシに格子をつける茶室の庭は「露地」といって茶室への通路ってだけでなく、雑念を取り払ってくれる場所でもあるらしいなので茶室と同じく「わび、さび」を重んじてして、花を飾って豪華にはしないのだ茶庭にかざるのは「つくばい」「飛び石」「石灯籠」などがある設計からす...

23:13
10/7

【茶室】エアコンと無双釘

どうもみなさん茶碗シリーズその13水屋の銅板に根太をひいといて、竹のすのこを敷く⬇︎根太だけ置いとけば竹屋さんが竹にワイヤーを通して、くるくる巻けるすのこを作成してくれるのだこれで水屋の仕事は終了であるそれと茶室にエアコンスペースをつくるN島さん「せっかくの茶室にエアコンがドーンって突き出してるのはやじゃないですか~?わたしはエアコンを埋め込みにしたいな~」僕「そ、そうだね~」N島さんが言うなら、僕...

01:07
10/6

【水屋】簀棚をつくる

まいど茶室シリーズその12水屋の簀(すのこ)棚をつくるこの簀棚カタログで見たら丁度いい寸法がないのと、やたら高額ってことで、自作することにした う~んでもどーやってつくるか?と、悩んでいるときにいつも加工を頼んでいるO川さんがきたので相談してみるとO川「あー簀棚たまーに作るよ~、このカタログの業者からも頼まれることあるよ」僕「そーなんすか!とりあえず竹だけは買ったんですけど・・」O川「あーこれ女竹だね...

01:32
10/3

【水屋】通し棚と腰板をつける

どうも茶室シリーズその12「水屋」の登場だまずは骨組みを作る前に収めた銅板の横に野縁を打つ⬇︎柱の下端を加工する⬇︎さっき打った野縁にスポッとはめる⬇︎上端は落ちがかりにぶつける⬇︎下地組んだら、棚を取り付ける⬇︎棚は傷つきにくいように浮造にしてある⬇︎水屋の骨組みはとりあえずここまで⬇︎裏千家の水屋の棚は、上に通し棚が3段あり、その下に半分くらいの長さで簀棚と呼ばれるものがつく⬇︎この簀棚を通し棚から竹で吊るの...

01:31
10/1

【茶室】茶室の長押について

どうもみなさん茶室シリーズその11今回は長押についてである数奇屋造りや茶室は長押をはぶくなぜか?昔の茶人たちは見た目が豪華な書院造りを嫌い、シンプルでより質素な数奇屋造りを好んだかららしい内面を磨く「侘び」の精神とマッチしていたからだそーいや長押しって昔は構造材だったんだってな前に小田原の大工さんとこで見た長押しは7寸くらいあったかな?それを和釘で脳天からとめる⬇︎それがだんだんと材料不足により、薄...

00:35
9/29

【茶室】釜蛭釘と花蛭釘

こんばんは茶室シリーズその10今回は普通の和室ではあまり見ない釜蛭釘と花蛭釘を取り付ける釜蛭釘はこれな⬇︎釜蛭釘は炉の真上に取り付け、3月だけ「釣釜」というものを吊るす⬇︎釜蛭釘の向きについてだが表千家、裏千家とでそれぞれ違うお施主さんは裏千家で、ネットで調べると下座向きと書いてある下座は亭主側だと聞いていたので、亭主側なのかな?と、思ったが茶道口側に向いてる画像もあってよくわからん結局お施主さんから...

22:59
9/22

【茶室】敷目天井を貼る~竿縁を添えて~

どうもみなさん茶会シリーズその9敷目天井を貼る・・いや竿縁天井というべきか?今回の天井は敷目天井に対して、竿縁を平行に入れるのだ⬇︎敷目天井や竿縁天井すら最近珍しいのに、さらに珍しい天井だこの天井はカリスマ設計士のK谷さんの発案であるK谷「ん~ここはね~、清楚なイメージのお茶室にしたかったんだよ」と言っていたなってことで敷目天井貼ってくか敷目天井の場合、床の間に対して平行に貼る⬇︎床の間に直行して貼る...

21:44
9/20

【茶室】茶室の廻縁の回し方

どうもみなさん茶室シリーズその8廻縁を付ける茶室の廻縁は留めにまわさず、炉口(炉縁ともいう)と同じにゲンゾウで時計まわりにまわす⬇︎廻縁の収まり⬇︎なぜか茶室では麁相(そそう)に見せる手法を尊ぶからだ麁相ってなんぞや?麁相(そそう)=粗相とは、人の「生・住・老・死」のことで、人の一生には弱い部分があるという事が粗相の語源になったようだ茶室で使われる麁相の意味は、粗末である・侘びの精神のことで粗末であるか...

09:23
9/18

【茶室】漆の床板と落とし掛けをいれる

どーもみなさん茶室シリーズその7え~鴨居と敷居はできたってことだななので次は床の間を仕上げていこか床の間の落とし掛けは杉のうづくり仕上げである がっつりうずくりではないが、ワイヤーブラシで仕上げてあるおお~いい感じじつは材料きたとき、うずくりとは知らなかった僕・・「落とし掛け傷だらけだな、また圭三郎の出番か~?」と、鉋かけるとこだったあっぶね~ヒヤリハットおっけ落とし掛けは両側大入れにしてあると...

19:13
9/13

【茶室】床柱に敷居と鴨居をいれる!

まいど! 茶室シリーズその6!前回に引き続き床柱の加工である戸じゃくりの加工が終わったので、鴨居と敷居をさす真壁和室の床柱が丸太のときの敷居と鴨居の取り付けか~ネットで検索すると数寄屋建築の凄い仕口の大入れとか、面越しで丸太に完璧に光つけてる画像ばっかでビビる両側大入れにして、行って来いするか・・それとも両側ゲンゾウにして光つけるか・・迷っようわ~これ両側大入れはリスクがでかいから却下だから、真...

13:38
9/11

丸太の床柱を立てる 茶室シリーズその5

どうも!えっと~茶室シリーズその5・・かな?今回は床の間の床柱を入れる床柱は杉のしぼり丸太で、末口105、元が140くらいを使う今回も押入れが左にあるので、柱の手前側を削ることになる手前を削るとなにが問題かっていうと、柱が細く見えるってくらいだけどな押入れが左⬇︎ちなみに押入れが右にある場合はこれ⬇︎今回は茶室なので、細く見えた方が逆によかったりもするがなちなみに茶室の床柱は55ミリくらいが決まりらしい55よ...

19:20
9/6

水屋の銅板を収める 茶室シリーズその4

うす!茶室シリーズその4!水屋の銅板を収める銅板とはこれだ⬇︎水屋ってなに?って思う人も多いので、水屋について説明すっかな茶室には茶器を洗ったり、乾かして保管する茶室専用キッチンがあるそれを水屋という水屋はこんな感じ⬇︎で銅板はというと、竹すのこの下にあるのだ⬇︎今回はこの銅板を据える銅板以外にステンレスでやる人もいるが、やっぱり銅板のがかっこいいかな~ってことで銅板に合わせて下地をつくっていく銅板の...

19:52
9/1

炉をつくる 茶室シリーズその3

どうもみなさん茶室シリーズその3炉をつくる炉とはなんぞや?炉とは畳の部屋の一角につくり、そこで湯を沸かす場所である⬇︎炉はこのように箱になっていて、中に灰を敷き詰めて湯を沸かす⬇︎ここで直接沸かすのかガスコンロで沸かしてから保温しとくのかはわからんがなってことで和室の畳割を出し、炉の位置を決定して床パネルを切り込む⬇︎むっ!すこし大引がかぶったなまったく問題はないがなパネル切りっぱだと芸がないので、補...

12:53
8/26

和室の敷居と鴨居をいれる 茶室その2

まいど!茶室を造るシリーズその2といっても今回は真壁和室の敷居と鴨居をいれるでは敷居から入れていこう敷居は無垢のヒノキ35ミリで、下にパッキンをする柱には片側4分のホゾ挿しで、片側コミ栓である⬇︎ホゾの入れ込みは2分程度にしてあるホゾやコミ栓は絶対必要なのか?いや昔は乾燥してない敷居で、ビスもなかったからやらなきゃどーしょうもなかったが、今の乾燥しきったヒノキをビスでがっちり止めれば、まずねじれないと...

前へ 6 - 25 次へ
下北沢ブロイラー

おすすめブログ

本日のブログ

新着エントリ