ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

230位 DOWN

UMAファン ~ 未確認動物

世界中のUMA(未確認動物)、巨大生物、不思議な生物を紹介しているブログです。

その他 一般

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 230位 6位 6位
前日 222位 6位 6位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

04:34
9/21

サイの背中に乗ってヒッチハイクするジャコウネコ

■ヒッチハイクするジャコウネコ■ ■A wild genet hitched a ride on a rhino and buffalo■ ~ コピ・ルアック ~ ものすごい高価なコーヒーがあります、コピ・ルアック (コピ・ルアク, Kopi Luwak) です。 さすが高級コーヒー、上品な響きですね、コピ・ルアック。これはインドネシア語で「ジャコウネコのコーヒー」みたいな意味です。 ジャコウネコのコーヒー?ジャコウネコの肉を煎じて飲んでいるのでしょうか、そんな訳あり...

01:59
9/21

350キロのダイオウホウズキイカ、公開解剖

■350キロの ダイオウホウズキイカ、公開解剖■ ■Colossal Squid Tests Could Reveal 'Kraken' Clues■ ~ コロッサル・スクイッド ~ 「30年間ずっと漁師をやってきたけど、こういうことが起きないかっていつも夢見てたんだ」 これは2007年、450キロもある超巨大イカ、コロッサル・スクイッド (ダイオウホウズキイカ) を捕獲した際に、漁船の船長、ジョン・ベネット (John Bennett) さんが発した言葉です。 ベネ...

15:27
9/17

ウィンダミア湖でネッシータイプの生物が撮影される

■ウィンダミア湖でネッシーが撮影される■ ■Bownessie■ (一見するとただの湖の写真)~ ティジー・ウィジー ~ イングランド、カンブリア州にはウィンダミア湖 (Lake Windermere) という湖があります。 熱心なUMAファンにとっては聞き覚えのある湖でしょう。 ファンタジー系UMA、ティジー・ウィジーのふるさとです。 (ティジー・ウィジーの剥製)ティジー・ウィジーは一言でいうと「空飛ぶハリネズミ」。 頭部にはハチのよ...

01:32
9/17

ロシアの川で巨大海生爬虫類の遺体、発見される

■ロシアの川で巨大海生爬虫類の遺体、発見される■ ■'Ancient monster' surfaces in Siberian river■ いろいろUMA系、動物系ニュースがあるんですが、忙しくて全然更新できません。申し訳ないので、簡単に紹介だけの記事をアップしておきます。 時間があるときの補記します。 ~ ダコサウルス? ~ とてもありそうにもないことが起こりました。 ロシアの河川 (Ruta-Ru River) で、恐竜もしくは恐竜時代の大型海生爬虫類の頭...

15:07
9/6

フロリダで46センチの超巨大シャコ釣り上げられる

■フロリダで46センチの超巨大シャコ釣り上げられる■ ■Fisherman reels in Giant mantis shrimp■ ~ 巨大シャコ ~ アメリカ、フロリダ州のフォートピアースで超特大のモンスター・シャコが釣り上げられました。 体長はなんと驚愕の18インチ (≒46センチ) もあります。 今日は時間がないので、写真だけ。あとで詳細は補記します。 <参照サイト> ●Huff Post  <この記事のURL>   http://umafan.blog72.fc2...

16:38
9/5

アリが数珠繋ぎになってヤスデを巣に運ぶ動画

■アリが数珠繋ぎになって死んだヤスデを巣に運ぶ動画■ ■Ants get by with a little help from their friends■ ~ ハシリハリアリの綱引き ~ 以前、洪水時に生きた筏 (いかだ) となるヒアリを紹介しましたが、今回数珠繋ぎにとなり、まるで何本ものロープのようになって獲物を運ぶアリです。 アリの種類はハシリハリアリ (Leptogenys) の仲間のようで、この映像は東南アジアで撮影されたものだそうです。 自分たちの何十倍、...

13:42
9/5

オーストラリア沖で奇妙な新種生物発見 ~ デンドログランマ

■オーストラリア沖でおそろしく奇妙な新種生物発見 ~ デンドログランマ■ ■Dendrogramma enigmatica and Dendrogramma discoides■ ~ 謎の生物 ~ オーストラリア近海の水深400~1000メートルの深海で、マッシュルームのような形状をしたとても奇妙な生物2種が発見されました。 といっても採取されたのは今から30年近く前の1986年、命名され登録されたのが今年 (2014年) ということだそうです。体長は2...

19:12
8/29

目から血を飛ばすトカゲ ~ サバクツノトカゲ

■目から血を飛ばすトカゲ ~ サバクツノトカゲ■ ■Desert horned lizard (Phrynosoma platyrhinos)■ ~ 砂漠角トカゲ ~ サバクツノトカゲ、名前を聞いてピンと来ない人でも、あの「目から血を飛ばすトカゲ」といえば「ああ、あれね」と分かる人も多いかもしれません。 これだけ強烈な技を持っていながらかなり地味な和名ですが、英名 (desert horned lizard) もまったく同じ意味です。 さてサバクツノトカゲ、アメリカ西部の...

13:38
8/29

飛べない巨漢オウム ~ カカポ (フクロウオウム)

■飛べない巨漢オウム ~ カカポ (フクロウオウム)■ ■Kakapo (Strigops habroptilus)■ ~ フクロウオウム ~ 水棲生物が続いているので今回は書きかけたまま何年間も眠っていたカカポの記事を書き直してアップすることにします。 和名はフクロウオウム、これは属名の "Strigops" が古代ギリシア語で「フクロウの顔」を意味するそうなので、そこから命名されたのでしょう。ちなみに、種小名 "habroptilus" の意は「柔らかな羽毛...

14:23
8/27

殺人電気クラゲ ~ カツオノエボシ

■殺人電気クラゲ ~ カツオノエボシ■ ■Portuguese Man o' War (Physalia physalis)■ カツオノカンムリの記事書いていて気付いたんですが、カツオノエボシの記事、まだ書いてなかったんですね。よく登場するから書いているものと勘違いしていました。 みなさんもう知っている生き物なので参照用に簡単に書いておきます。 ~ 電気クラゲ ~ 猛毒で知られるカツオノエボシ。 カツオノエボシはクダクラゲの仲間で、「クラゲ...

10:18
8/27

謎の怪生物?オーストラリアの砂浜に座礁 ~ レッド・ブロブ

■謎の怪生物、オーストラリアの砂浜に座礁 ~ レッド・ブロブ■ ■A red blob washed ahore■ ~ レッド・ブロブ ~ オーストラリア、クイーンズランド州にあるサンシャイン・コーストの砂浜を散歩中の女性が砂浜に打ち上げられた得体の知れない赤い肉塊を発見しました。 砂浜に打ち上げられた巨大な肉塊はグロブスター (grotesque「グロテスク」+ blob「死骸」+ monster「モンスター」の造語) と総称され、UMAの定番となっ...

09:16
8/27

アメリカ西海岸にクラゲが大量座礁 ~ カツオノカンムリ

■アメリカ西海岸にクラゲが大量座礁 ~ カツオノカンムリ■ ■Mysterious jellyfish-like creatures invade America's beaches■ 暑かったですね、完全に夏ばて&夏風邪でまったく書く気力が起きなかったのでお休みしていました。来ていただいた方、ごめんなさい。 まだあまり気力が沸きませんが更新しないのもなんなので、お休み中にあった動物ネタをいくつかアップしていこうかと思います。 ~ カツオノカンムリ ~ ちょっと前...

10:19
8/15

函館で3メートル50の巨大魚捕獲される ~ ウシマンボウ

■函館で3メートル50の巨大魚捕獲される ~ ウシマンボウ■ ■A giant mola caught in Hakodate■ ~ ウシマンボウ ~ 北海道、函館市沖で巨大なマンボウが定置網にかかっていました。 体長は3メートル50センチ以上、体重も1トンを超える巨大なマンボウです。 大きさからこのマンボウはウシマンボウとのこと。 マンボウの仲間 (マンボウ科) には以前に紹介した、ヤリマンボウ、トンガリヤリマンボウがいますが、ウシマンボ...

14:41
8/13

殺人イルカンジクラゲの新種が2種発見される

■殺人イルカンジクラゲの新種が2種発見される■ ■New species of killer jellyfish■ (キーシンギア・ギガス)~ イルカンジ・クラゲ ~ 海水浴の季節となると、怖いのはクラゲです。 キロネックス・フレッケリに並ぶ猛毒殺人クラゲ、イルカンジクラゲの新種が2種発見されました。(イルカンジクラゲの詳細は過去記事でどうぞ) イルカンジクラゲはオーストラリア北部の海岸全域に生息する猛毒クラゲで、クラゲの名はこのクラゲ...

08:45
8/13

世界最長寿のウナギ、155歳で亡くなる ~ エール

■世界最長寿のウナギ、155歳で亡くなる ~ エール■ ■RIP Ale, The World's Alleged Oldest Eel■ ~ ウナギ ~ 昨今、絶滅を危惧されているウナギ。 毎年、土曜丑の日はウナギ、ウナギと大騒ぎですが、激減したウナギの価格は高騰するばかり、貧乏な管理人などとても手がでませんね。 世界で水揚げされるウナギの8割近くが日本人によって消費されているともいわれており、日本人は本当にウナギが大好きです。 いくら日本の...

05:19
8/13

1/5000万の超レア・ロブスター ~ カリコ・ロブスター

■1/5000万の超レア・ロブスター ~ カリコ・ロブスター■ ■1-in-30-million calico lobster■ ~ カリコ・ロブスター ~ アメリカ、ニューハンプシャー州で漁を営む漁師、ジョサイア・ベリンガー (Josiah Beringer) さんが、ハンプトン・ハーバー (Hampton Harbor) で一匹のロブスターを捕まえました。 オレンジのボディに濃紺のまだらの入った「ちょっぴり」風変わりなロブスター、通称カリコ・ロブスター (まだらのロ...

04:47
8/13

【閲覧注意】トルコで双頭のイルカの赤ちゃん見つかる

■トルコで双頭のイルカの赤ちゃん見つかる■ ■A two-headed dolphon found dead■ ~ 双頭のイルカ ~ エーゲ海に面するトルコの西海岸都市、イズミルの砂浜にひとつの体を共有する双頭のイルカが打ち上げられているのが発見されました。 体長はわずかに1メートルほどしかなく、生後12ヶ月程度と考えられています。 発見したのは体育教師のトゥグルル・メティン (Tugrul Metin) さん、彼によればこのイルカは座礁して死んだ...

00:55
8/9

ドードーの肉でナゲット? ~ ドードー・ナゲット

■ドードーの肉でナゲット? ~ ドードー・ナゲット■ ■Dodo (Raphus cucullatus)■ ~ ドードー ~ 不思議の国のアリスにも登場する、その奇妙で愛らしい姿がとても印象的なドードー。 ドードーはハトの仲間と考えられていますが、その姿は見慣れたハトとはかけ離れており、樽のようにまるまると太ったからだに短い足、巨体に見合わぬ小さな羽、もちろん空を飛ぶことは出来ず、それどころか速く走ることさえままならなかったと...

16:04
8/6

オーストラリアでクロコダイル vs オオメジロザメ、繰り広げられる

■オーストラリアでクロコダイル vs オオメジロザメ、繰り広げられる■ ■Crocodile vs shark in Australian river■ ~ ワニ vs サメ ~ かつてディスカバリー・チャンネルは異種動物同士のバトル・シミュレーション、アニマル・フェイス・オフというプログラムを作成しました。 生息域の違いから、遭遇率の低い動物同士も含め、もし最強レベルの動物たちが1:1で戦ったらいったいどちらが勝つのだろう?そういったプログラ...

03:35
8/6

カリフォルニアで謎の大型猫科動物が撮影される

■カリフォルニアで謎の大型猫科動物が撮影される■ ■Mysterious Cat-Like Creature■ ~ アメリカ・ライオン? ~ アメリカ、カリフォルニア州のノーウォークで大型の猫科動物が監視カメラにうつっていました。 もともと粗い映像の上、その監視カメラの映像をさらにテレビカメラで撮影しているため極度に粗い映像となっています。 ライオンを彷彿させる貫禄たっぷりの歩みっぷりです。 北米の大型の猫科動物といえばピューマ (...

前へ 6 - 25 次へ