ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

1857位 UP

まーくんのファイナンシャルプランナーよろず相談箱

ファイナンシャルプランナーによる無料相談サイトです。 無料ですが、回答には手抜きはしません。お金以外でもどんな相談でもお受けします。その他お金に関する情報等も随時アップしていきます。

生活・文化 節約

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 1857位 339位 15位
前日 1858位 340位 18位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

09:18
3/24

籠池って相当の詐欺師だよな

世の中が混沌としているとこういうバカが出てくるんだよな。こいつは完全に右翼だろ。それも完全に頭のいかれた右翼。右翼思想を教育の現場まで持ち出すという禁じ手をやっているんだからろくな人間でないことは誰でも分かる。でもそういう右翼思想に賛同する人間も決して少なくないのが今の日本だ。子供は何も分からないから親の言うとおりに入学させられて右翼思想に染めていくやり方は非常に危険だ。 俺は証人喚問を...

14:41
3/22

最近の建売住宅の建て方

 以前から建売住宅は買ってはいけないと注意喚起してきたが、今の住宅建築の主流はこうだ。 50㎡くらいの敷地では、1棟だけでもそれほど大きな建物は建たないのに、無理やり2棟も建てるから当然隣の建物との隙間は1mもない。庭は夢のまた夢で、そんなものを造ろうとしたら家が建たない。駐車スペースを確保するために1階部分をくり抜いたスペースがあるので、通常の住宅よりは耐震構造の面で劣る。突っ込みどころ...

12:53
3/21

2017年税制改正のまとめです

2017年税制改正のまとめです。 今回の改正での注目点は、配偶者控除と配偶者特別控除の改正です。その他ちまちまとした改正が行われていますが、適用期限が切れる特例等の延長措置が多くあります。相続税や贈与税関係の改正はあまり多くありませんでした。取引相場のない株価の評価方法も改正されます。事業承継分野では要注意な項目です。金融・証券税制では積立NISAが解禁になります。法人課税では役員給与の見直しが行...

10:13
3/21

外国子会社合算税制等の見直しPART2

(3) 一定所得の部分合算課税制度①部分合算課税の対象所得の範囲部分合算課税の対象となる所得は、次のとおりとする。イ 利子(注)次の利子については、対象から除外する。(イ)本店所在地国においてその役員又は使用人が金銭の貸付け等を的確に遂行するために通常必要と認められる業務の全てに従事していること等の要件を満たす外国関係会社が関連者等に対して行う金銭の貸付けによって得る利子(ロ)上記(イ)の要件を満たす外...

22:41
3/20

自動車取得税に係る特例措置(いわゆる「自動車取得税のエコカー減税」)についての見直し

自動車取得税に係る特例措置(いわゆる「自動車取得税のエコカー減税」)についての見直し ○現行乗用車取得時・電気自動車・ 燃料電池自動車・ 天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NOx10%以上低減)・ プラグインハイブリッド自動車・ クリーンディーゼル乗用車(平成21年排ガス規制適合の乗用車)非課税2020年度燃費基準+20%達成2020年度燃費基準+10%達成80%免税2020年度燃費基準達成60%免税2015年度燃費基準+10%達...

1 - 5 次へ