ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

20851位 DOWN

区分所有法をわかりやすく解説

区分所有法とは、一棟の建物を区分して所有権の対象とする場合の権利関係や管理方法を定めた法律です。 マンション管理士、管理業務主任者試験では、区分所有法の理解なくして試験合格はまず有り得ません。 同法の用語の定義から附則まで、わかりやすく解説しています。

学問 資格試験

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 20851位 388位 90位
前日 20817位 390位 90位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

14:29
7/26

第五十六条 (残余財産の帰属)

【第五十六条】 解散した管理組合法人の財産は、規約に別段の定めがある場合を除いて、第十四条に定める割合と同一の割合で各区分所有者に帰属する。 【第五十六条の二】(裁判所による監督) 管理組合法人の解散及び清算は、裁判所の監督に属する。 2 裁判所は、職権で、いつでも前項の監督に必要な検査をすることができる。 【第五十六条の三】(解散及び清算の監督等に関する事件の管轄) 管理組合法人の解散及び清算の監...

21:46
7/25

第五十五条 (解散)

【第五十五条】 管理組合法人は、次の事由によつて解散する。 一 建物(一部共用部分を共用すべき区分所有者で構成する管理組合法人にあつては、その共用部分)の全部の滅失 二 建物に専有部分がなくなつたこと。 三 集会の決議 2 前項第三号の決議は、区分所有者及び議決権の各四分の三以上の多数でする。 【五十五条の二】(清算中の管理組合法人の能力) 解散した管理組合法人は、清算の目的の範囲内において、その清算...

18:35
7/24

第五十四条 (特定承継人の責任)

【第五十四条】 区分所有者の特定承継人は、その承継前に生じた管理組合法人の債務についても、その区分所有者が前条の規定により負う責任と同一の責任を負う。 【解説】 特定承継人については何度かご説明させていただきましたが、包括承継人に対応する言葉で、売買により譲り受けた人などを言います。 区分所有者としての責任は基本的に特定承継人にも及びます。これは区分所有法第29条2項に規定されています。 区分所有法...

18:32
7/23

第五十三条 (区分所有者の責任)

【第五十三条】 管理組合法人の財産をもつてその債務を完済することができないときは、区分所有者は、第十四条に定める割合と同一の割合で、その債務の弁済の責めに任ずる。ただし、第二十九条第一項ただし書に規定する負担の割合が定められているときは、その割合による。 2 管理組合法人の財産に対する強制執行がその効を奏しなかつたときも、前項と同様とする。 3 前項の規定は、区分所有者が管理組合法人に資力があり、...

18:32
7/22

第五十二条 (事務の執行)

【第五十二条】 管理組合法人の事務は、この法律に定めるもののほか、すべて集会の決議によつて行う。ただし、この法律に集会の決議につき特別の定数が定められている事項及び第五十七条第二項に規定する事項を除いて、規約で、理事その他の役員が決するものとすることができる。 2 前項の規定にかかわらず、保存行為は、理事が決することができる。 【解説】 管理組合法人が行うことを、区分所有法においては管理組合法人の...

1 - 5 次へ