ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

480位 UP

生命保険、医療保険に加入する前に知っておきたい、社会保険の知識

FP(ファイナンシャル・プランナー)の視点で、生命保険や医療保険の選び方を解説しております。

業界 金融

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 480位 4位 1位
前日 487位 5位 1位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

04:12
6/24

「ぼったくり商品」はいずれ淘汰されるが、それまでには期間がかかる

平成29年(2017年)6月22日のサンケイビズを読んでいたら、生保各社、外貨建て保険投入相次ぐ 明治安田生命が参入 高利回り期待でと題した、次のような記事が掲載されておりました。『生命保険各社が外貨建て保険商品を相次いで投入している。明治安田生命保険は22日、外貨建て保険に参入すると発表した。日銀のマイナス金利政策導入以降、運用難が続く中、高齢者の資産形成ニーズに応え、各社は少しでも高い利回...

02:33
6/15

生命保険業界13社に対するNPS調査で、ソニー生命が1位を獲得へ

平成29年(2017年)6月7日のWeb担当者Forumを読んでいたら、生命保険業界13社のNPS調査でソニー生命が1位、契約後のフォローがロイヤルティに大きく影響と題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『NTTコミュニケーションズグループのNTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションは、生命保険業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSのベンチマーク調査...

23:12
6/1

生命保険の「罠」はプロが加入している保険やプロの選び方がわかる一冊

数週間前に日本生命の営業職員だった後田亨さんが書いた、生命保険の「罠」という本を読みましたが、特に参考になったのは、第7章の「プロが入っている保険」です。この第7章では著者の後田さんと、日本生命のセールスの女性や、乗り合い代理店の営業マンであるAさんとの対話の形で、プロが入っている保険や、プロの選び方が紹介されているのですが、特に気になった部分を紹介すると次のようになります。(1)プロはグルー...

16:57
5/16

所得税の天引きや生命保険料の口座振替は、負担の重さを感じなくさせる

会社員(正社員、パートやアルバイトなど)の方に支払われる月給やボーナスからは、それぞれの収入によって決まる所得税が天引きされており、それはお勤め先の会社を通じて、税務署に納められております。そして毎年最後の給与が支払われる時(通常であれば12月)に、その年の所得税を計算し、「その年の所得税<1月~12月に天引きされた所得税の合計」であれば、納めすぎた所得税が還付されるのです。また「その年の所得...

14:12
5/3

医療保険やガン保険から卒業すれば、保険会社とのトラブルは減少する

平成29年(2017年)5月1日のねとらぼを読んでいたら、生命保険会社の“苦情件数と割合の一覧表”に驚きの声 「こんなデータ公開されてたのか」「納得感がある」と題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『生命保険協会が公開している、「生命保険各社の苦情受付情報・保険金等お支払情報について」をまとめた表が話題になっています。この表は、苦情件数を客数で割り、客1人当たり...

02:04
4/22

生命保険のプロは自社の商品ではなく、共済系か外資系に加入している

生命保険会社の営業職員の方と話をしていると、自分が販売する生命保険の保障内容、生命保険に関する税務や法律などについて、きちんと理解しているのだろうかと、疑問を感じる事があります。このように営業職員の方が、知識不足になってしまうのは、平均勤続年数が非常に短く、必要な知識を習得する前に退職してしまう事が、原因のひとつになっているようです。日本生命の営業職員だった後田亨さんが書いた、生命保険の「罠」...

18:03
4/4

平成30年(2018年)4月から、標準生命表が11年ぶりに改定へ

平成29年(2017年)3月29日の朝日新聞を読んでいたら、死亡保険、来春に値下げか 生保保険料の算出基準改定へと題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『生命保険各社が商品の保険料を決める際の基準となる「標準生命表」が来春、11年ぶりに改定される見通しとなった。長生きする人が増えたことを反映するため。来春から終身の死亡保険料は値下がりする一方、医療保険は値上が...

03:44
3/16

生命保険の顧客満足度ランキングは、共済系が上位を独占という結果へ

平成29年(2017年)2月24日のマネーポストWEBを読んでいたら、銀行・生保の顧客満足度 大手が上位に入らないのはなぜかと題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『生命保険の顧客満足度ランキングでは、1位が『コープ共済』、2位が『都道府県民共済』、3位が『全労済』、4位が『アフラック』、5位が『メットライフ生命』だった。共済が1~3位を占めるという結果になった理由...

03:12
3/2

貯蓄型保険の加入者に伝えたい「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

平成29年(2017年)2月28日の日本経済新聞を読んでいたら、かんぽも保険料上げ 4月から終身保険1割 低金利で運用難と題した、次のような記事が掲載されておりました。『かんぽ生命保険は28日、終身保険や養老保険、学資保険の保険料を4月から引き上げると発表した。長期金利が低下しているためだ。死亡保険金300万円の終身保険で40歳男性が60歳まで保険料を払い込む場合は、月2万1300円と現在より11.5%上がる。...

03:29
2/24

健康保険証を返却しないと「退職金」や「離職票」はもらえないのか?

このブログに設置されたアクセス解析を見てみると、相変わらず健康保険証の返却について記載したページが、アクセスを集めているとわかります。またアクセス解析のキーワードを分析してみると、次のような問題で悩んでいる方が多いような気がしたので、それに対する回答を書いてみたいと思います。(1)健康保険証を返却しないと退職金や離職票はもらえない?従業員が守るべき規律や、労働条件について定められた就業規則(1...

21:51
2/3

平成29年(2017年)から実施される保険関連の法改正とは

平成29年(2017年)から実施される保険関連の法改正は、主に次のようなものがあります。■1月からの改正点地震保険料率が全国平均で5.1%引き上げされ、多くの都道府県で保険料が値上げされます。また地震保険の損害区分は従来、「全損」、「半損」、「一部損」の3区分だったのですが、「全損」、「大半損」、「小半損」、「一部損」の4区分に改定されます。その他には次のような雇用保険の改正が実施され、これは地...

04:07
1/26

アメリカを代表するお金持ちの投資哲学を、生命保険選びに活用しよう!

先日新聞を読んでいたら、アメリカ大統領選挙の期間中には、ドナルド・トランプ氏に対して批判的だった、有名な投資家のウォーレン・バフェット氏が、トランプ氏による閣僚人選を圧倒的に支持すると発言したと、記載されておりました。このような発言が話題になるのはバフェット氏が、マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏と、長者番付の首位を常に争うような、アメリカを代表するお金持ちだからです。どのくらいお金持...

04:03
1/3

介護保険の値上げは変えられないのだから、それに対する態度を変えよう

このブロクに設置されたアクセス解析を見ていたら、昨年末あたりから次のようなキーワードで検索して、このブログに辿り着いた方が急増している事に気が付きました。「平成29年(2017年) 介護保険 保険料 値上げ(もしくは引き上げ)」「平成29年(2017年) 介護保険 自己負担 値上げ(もしくは引き上げ)」これらについて調べてみると、まだ法改正は実施されておりませんが、次のような改正案が厚生労働省...

01:50
12/16

保険証の返却が面倒な方に、確定拠出年金の手続きを期待するのは無理

平成28年(2016年)11月24日の朝日新聞を読んでいたら、確定拠出年金1428億円塩漬け 転職時など手続きなくと題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『企業が設けている確定拠出年金(DC、加入者約548万人)で、運用されずに放置されている年金の預かり資産が1400億円を超えていることが分かった。DCの加入者が転職時などに必要な手続きを取らなかったためだ。資...

02:07
12/1

同性パートナーを受取人にできる、LGBT対応の生命保険が市場拡大へ 

平成28年(2016年)11月16日の産経ニュースを読んでいたら、LGBT対応サービス続々 同性カップルも「夫婦」…生命保険、ブライダルなど市場拡大と題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『金融業界では、同性パートナーを配偶者らと同様に家族の対象に加える契約が可能になってきた。東京スター銀行は11月1日、預金金利を優遇する大口顧客の家族の範囲に同性パートナーを...

01:59
11/19

「じぶんの積立」は保険ではなく、若者より高齢者にすすめたい商品

平成28年(2016年)11月9日のニュースイッチを読んでいたら、堅実な若者層に刺さり、1カ月で6万8000件超の契約!明治安田生命の戦略とはと題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『明治安田生命保険が10月に発売した若年層向けの貯蓄性商品「じぶんの積立」の販売が好調だ。発売1カ月で6万8000件超と年間計画の半数以上を記録。低金利が続く中、解約時の払戻率が常...

14:01
11/5

日本全国のFPが黒田総裁と安倍総理に、感謝状を送った方が良い理由

生命保険の機能としては、病気やケガになった時、または死亡した時などに、保険金を受け取れるという「保障機能」と、預貯金のようにお金を増やせるという、「貯蓄機能」があります。FP(ファイナンシャル・プランナー)の多くは、生命保険に求めるのは保障機能だけに限定して、貯蓄機能は他の金融商品に求めるべきだと、かなり前から主張してきました。注:保障機能だけが付いた生命保険とは、例えば「定期保険」になり、ま...

01:44
10/19

人生の3大費用に対する準備は、子の教育費と住宅購入費に偏っている

平成28年(2016年)10月1日のZUUonlineを読んでいたら、「人生の3大費用」が何か分かりますか? 答えられる人は2人に1人と題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『突然だが読者の皆さんへ質問だ。次の(1)~(3)から一つ、「人生の3大費用」を指している組み合わせを一つ選んで欲しい。(1) 生涯の生活費、子の教育費、医療費(2) 子の教育費、住宅購入費、老後の生活費(3) ...

01:51
10/5

貯蓄型保険に加入している方は、消費税率の引き上げに賛成すべきである

平成28年(2016年)7月19日のJ-CASTを読んでいたら、消費税「10%」肯定派が過半数 FNN世論調査と題した、次のような記事が掲載されておりました。『フジテレビ系FNNの世論調査によると、消費税率の10%引き上げについて、肯定派が過半数を占めた。2016年7月18日、報じた。調査はFNNが、17日までの2日間に、全国の有権者1000人から回答を得た。2019年10月の消費税率10%への引き上げに「賛成」と答えた人は、53....

03:48
9/28

保険教育を充実させるほど、若年層の生命保険離れが進むという矛盾

平成28年(2016年)9月22日のダイヤモンドオンラインを読んでいたら、生保協会会長に聞くマイナス金利の業界への影響と題した記事が、掲載されておりました。この記事の中で編集部の方が、生命保険協会の会長で、明治安田生命保険の社長である根岸秋男さんに対して、「生命保険協会として重点的に取り組むことは何でしょうか」という質問をしており、その回答は次のようになっておりました。『民間生保は社会保障制度...

前へ 6 - 25 次へ