ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

2073位 DOWN

PL青空支所

PL会員連絡会です。皆様の集いの場としてご利用ください。

地域 関西

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 2073位 78位 7位
前日 1797位 70位 7位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

17:56
8/16

早期発見、リンパ球に注目した治療を!

医師で世界的免疫学者の先生が書かれた書籍の中で「ガンと心の持ち方」に関連する興味深い記述があります。この教えに関連する箇所を短期連載にてご紹介させて頂きたいと思います。『ガン検診は、不必要な人にまでとんでもないストレスを与えてしまうという意味で、確かに矛盾を抱えています。しかし、ガンはやはり、早く見つけて治療した方がいいのは事実です。ガンの進行と共に顆粒球増多・リンパ球減少のパターンは強くなっ...

22:05
8/15

ガン検診のパラドックス!

医師で世界的免疫学者の先生が書かれた書籍の中で「ガンと心の持ち方」に関連する興味深い記述があります。この教えに関連する箇所を短期連載にてご紹介させて頂きたいと思います。『ガンを早期に見つけるという目的から見れば、ガン検診は悪いものではありません。しかし、現在、これほどガンという病気が恐れられている状態では、私はガン検診を受けることで被るデメリットも非常に大きいと考えています。私はガン検診の一番...

18:33
8/14

ガン細胞は、決して強い細胞ではない!

医師で世界的免疫学者の先生が書かれた書籍の中で「ガンと心の持ち方」に関連する興味深い記述があります。この教えに関連する箇所を短期連載にてご紹介させて頂きたいと思います。『ガン細胞と聞くと、一般の人は、とてつもなく強い細胞で、発現したらめったなことで消えないのではないか、という印象を持っているようです。しかし、ガン細胞は決して生命力の強い細胞ではありません。例えば、ネズミを使った研究を行う場合、...

17:56
8/13

発ガンの本当のメカニズム2

医師で世界的免疫学者の先生が書かれた書籍の中で「ガンと心の持ち方」に関連する興味深い記述があります。この教えに関連する箇所を短期連載にてご紹介させて頂きたいと思います。『今までずっと、ガンの原因というのはほとんど分からないと言われていました。体質的に遺伝子異常が背景にあるのではないかとか、あるいは発ガン物質が外から長年にわたって刺激を与えているのが原因だろうと考えられていました。しかし、そのど...

22:20
8/12

発ガンの本当のメカニズム!

医師で世界的免疫学者の先生が書かれた書籍の中で「ガンと心の持ち方」に関連する興味深い記述があります。この教えに関連する箇所を短期連載にてご紹介させて頂きたいと思います。『交感神経緊張状態が、なぜ発ガンにつながるのでしょうか?ここで発ガンのメカニズムをきちんと理解しておきましょう。交感神経は、ほどよく刺激された時には脈が速くなり、血流が増えて血行がよくなります。しかし、さらに交感神経緊張が進むと...

1 - 5 次へ