ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

2814位 UP

仙台出身渡辺カツユキのビジネスに役立つCuccaな情報ブログ

日本を元気にするために、財政や外交などの政策、起業独立・経営・ビジネスのヒント、就職活動や読書からふるさと仙台の話など。メルマガも書いてます。

ビジネス 起業

ランキング
対象 総合 カテゴリ別 サブカテゴリ別
本日 2814位 142位 10位
前日 2828位 144位 10位

このブログのエントリランキングヘ

最近のエントリ

22:05
6/19

行動は言葉よりも雄弁

最近、いろいろな人に「渡辺さんの話は上手い」と言われることが増えてきました。昔から話が上手かったわけではなく、いまでも頭で考えて言葉が出てこないということがよくあるのですが、それでも昔に比べれば自分でも上手くなったなあと思います。それはなぜかと言えば、662回(平成29年6月19日現在)朝の街頭演説を続けてきたからで、また大学での講義をはじめ、人の前で話すことを数多く経験してきたからだと思います。私よ...

21:40
6/18

物は生きています

あわただしい毎日です。様々なイベントがあり、いろいろな方から声をかけていただき大変ありがたく思っているところです。しかし忙しい日々を送っていると、私自身の怠け癖から、生活の乱れが目立ってきます。忙しい日々が続いたりすると、まわりの片づけをすることもできなくなってしまい、先日、ついに大事な時計をどこかへなくしてしまったことに気づきました。毎日時計をしていたわけではないので、それも理由の一つかもし...

10:28
6/17

【再録】早朝街頭活動が200回を超えました!

平成23年11月の県議選が終わった翌日から数えて、私渡辺勝幸が早朝に仙台市内で行っている街頭活動が、この5月に、200回目を超えました!雨の日も雪の日も嵐の日も、仙台にいるときはほぼ毎日、街頭に立ち「つくる」ののぼりをもって、政見を訴えてきました。はじめて立ったときは、まわりの方々も「何者か?」という感じで、不審者のように見られることもたびたびでしたが、200回を超えるようになると、本当にたくさんの方々が...

09:50
6/17

学問は人を養うためのもの

同じ善を行うのであっても、「人を服せしめる」がためにこれを行うのと、「人を養ふ」人を感化教養するためにこれを行うのとの、その態度の公私の区別こそ、学徒が最も精察すべき問題です。思うに学問の道は、自己の才能を見せびらかして人を従わせるためにするものではなく、人を教育して自分とともに善人になろうとするためのものです。「人を養ふ」という意味については、本編第七章の「中や不中を養ひ、才や不才を養ふ」の...

17:15
6/14

規制の「サンドボックス」制度の創設―国家戦略特区における日本版レギュラトリー・サンドボックス制度

これから特区の「サンドボックス」制度が実現に向け動き出します。これは「規制の砂場」とでもいうべきもので、今まであった特区制度ですら、規制があり関係機関との調整に煩雑な手続きを要していた、そのために、特区の意味合いに疑問の声も一部には上がっていたとのことで、今回政府の成長戦略の中で、サンドボックス特区においては、事前規制や調整を原則必要とせずに、実証実験を行える仕組みを創設することになりました。...

1 - 5 次へ