ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

2695位 DOWN

From VALVANE

このブログのエントリランキング ( 過去のランキングへ )

1位

楼蘭、ロプノール、トルファンなどシルクロード地域は「核実験地域」

砂漠に埋もれた古代都市、楼蘭。さまよう幻の湖、ロプノール。『西遊記』にも登場する「火焔山(トルファン)」は、強烈な太陽に照らされて赤く、まさに燃えるよう…。旅を愛するものであれば、ぜひ1度は訪れたい場所ですね。  最近の中国は「SARS」「青耳病」「メラミン混入」「毒ギョウザ」「偽ブランド」「偽ディズニー」「法輪功弾圧」「チベット人弾圧」「政治犯からの臓器移植」「海洋・土壌・大気汚染」等々…で騒がれ...

2位

マティナ・シャクヤちゃん、王制廃止後初のロイヤルクマリに就任

今月7日、王制を廃止したネパールで3歳の少女が、次の新たな「ロイヤルクマリ(Royal Kumari)」として、就任しました。これは先代のロイヤルクマリが11歳となり、思春期に近づいたことによる引退のためで、この少女も今後7~8年間、ロイヤルクマリの大役を務めた後、引退して普通の少女に戻ることになります。 新たに「ロイヤルクマリ」に就任したのは、マティナ・シャクヤ(Matine Shakya)ちゃん、3歳。伝統が定...

2位

患者の死を予知する猫、オスカー君

不思議な猫、オスカー君。オスカー君は米ロードアイランド州プロビデンスの養護・リハビリセンターで飼われている、2歳の雄猫です。一見普通の猫に見えますが、オスカー君のすごいところは、患者の死を予知できること。もう、これまでに25例も的中させているのだそうです。 養護・リハビリセンターに勤める、オスカー君 (Stew Milne / AP) オスカー君がこのホスピス病棟にやってきたのは、まだ子猫の時。養護・リハビ...

2位

エベレスト登山「ツアー」の是非 遭難死亡事故に思う

つい先ほど、アルピニスト、野口健さんの(チベット側からの)エベレスト登頂成功と地球温暖化について書いたばかりですが、それに付随して、少し…。 「登頂に成功した」と聞くと、すごく晴れ晴れしく感じてしまいますが、実は今回のエベレスト登山、恵まれているどころか、「地獄」だったようです。つまり、遭難者が相次いだ…と。そしてその中には、日本から「ツアー」で登山に参加し、亡くなられた男性もいました。 【エ...

5位

アボリジニの聖地、エアーズロックが登山禁止になる見通し

オーストラリアと言えば「エアーズロック」! と言う方もいらっしゃると思います。それだけ、広々とした荒野に聳え立つ、巨大な1枚岩「ウルル」(Uluru、高さ346m)は印象的なのですが、そのエアーズロックへの登山を、オーストラリア政府は禁止する方向で検討し始めました。今後、各方面との調整を進め、早ければ2011年10月にも、全面的に禁止されます。オーストラリアの世界遺産、エアーズロックに登る観光客Photo...

5位

スペイン・ハプスブルク家、断絶の原因は「近親婚」による遺伝性疾患か

歴史上の人物の死因というものには、誰しも興味を掻き立てられやすいかと思いますが、スペイン・ハプスブルク家のお家断絶の原因が、繰り返されてきた同族結婚… 「近親婚」による遺伝性疾患である可能性があるという研究結果が、オンライン科学誌「PLoS ONE」にて発表されました。スペインを174年間に渡って支配したハプスブルク家は、カルロス2世(King Charles II )が世継ぎのないまま、39歳で亡くなったことで、1700年...

5位

インド、夫を火葬する炎に身を投げて妻が焼身自殺、親族7人逮捕

Yahoo!に掲載されていた、衝撃的なニュースを読んだ方も多いと思いますが、インドで71歳(※)の女性が、現在では禁止されている古い慣習(サティ)にのっとって、夫の火葬中に炎に身を投げて自殺するという出来事があり、この件で息子3人とその妻3人、そして娘1人の計7人が逮捕されました。  (※ 75歳と報じているニュースもあります。) 後追い焼身自殺をして亡くなったのは、インド、チャッティスガル州の村に...

5位

「サン・テグジュペリ機を撃墜」元独軍パイロットが証言

仏誌フィガロ(週刊)などは15日、第2次大戦中、連合軍の偵察任務でP38戦闘機を操縦中に消息を絶った、アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(1900年〜44年)について、同機を「撃墜した」とする元ドイツ軍戦闘機パイロットの証言を伝えました。 サン・テグジュペリは、著書「星の王子さま」で、その当時も今も、広く世界中で親しまれている人物です。そのため、1944年7月31日、フランス内陸部を写真偵察のため...

5位

ポーランドの郵便配達、カタツムリの歩みより遅いと「実証」

「遅いもの」ねぇ、遅いもの…。 日本では「遅いもの」の代表として、牛やカメがよく例に挙げられていますが(牛歩戦術、とか)、でも、それらより「カタツムリ」の方がずっと遅いと思うんですけどね…。そのカタツムリより更に遅いモノが、ポーランドには存在していることが「実証」されました。それは、郵便配達システム。 まぁ、遅いと言うだけなら、どこにでもある話ですが、わざわざ「実証」した根性もさることながら、「...

5位

エアーズロックで日本人旅行者死亡、熱中症で

ウルル-カタ・ジュタ国立公園 by Wikipedia オーストラリアの北部準州警察によると、オーストラリア中央部のウルル・カタジュタ国立公園(←世界最大の一枚岩、「エアーズロック」で知られるところ。世界遺産)内で6日、ツアー旅行中の日本人女性(51)が倒れ、病院に運ばれたが死亡しました。現在、南半球のオーストラリアは真夏で、現場は砂漠地帯のど真ん中…。  死因も熱中症とみられています。みなさまも旅行の際は水...

5位

アムステルダムの飾り窓地区、「完全」閉鎖へ…?!

アムステルダムの「飾り窓」が全廃に…  オランダらしからぬニュースが入ってきました。。 ある意味、世界一先進的で自由な国、オランダ。オランダは「自己責任」と「自主判断」に基づく「自由」を、世界のどこより認めている国です。例えば病で死が迫っていて、残される家族に迷惑を掛けたくない等々と思う時、患者は医師と相談の上、自分で「自分の最期の日」を決めることも出来ます(積極的安楽死)。もちろん、苦痛を減...

5位

ネパールの生き神「クマリ」、無断訪米で神格剥奪

「クマリ」 (Kumari)。ネパールでヒンドゥー教徒やチベット仏教徒らから「生き神」として崇められる少女のことですが、その数人いるクマリの1人、Sajani Shakya(10)の神格が剥奪されると言う前代未聞の出来事がありました。理由は、イギリスで製作されたネパールの伝統や政情を紹介するドキュメンタリー番組のプロモーション活動で、クマリの伝統を管理する地元自治体に何の相談もなく訪米したためです。地元自治体は...

5位

テレタビーズがゲイを奨励している?

イギリスBBCで1997年3月31日から放送されている幼児向けテレビ番組、「テレタビーズ」。世界各地の子供だけでなく大人にも人気で、日本でも、かつて日本東京とその系列局が放送。現在も衛星放送で、キッズステーション及びBSジャパンが放送しています。そんなテレタビーズの愛らしいキャラクターたちなのですが、…なんと「ゲイ」疑惑が。 「ゲイじゃないか」、あるいは「ゲイを推奨している」との疑惑をもたれているのは、右...