ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

444位 UP

医療・看護・作業・理学療法楽研究所―Physical Therapy―

このブログのエントリランキング ( 過去のランキングへ )

1位

ボルグ・スケール(Borg scale):主観的運動強度

ボルグ・スケール(Borg scale):主観的運動強度安全で簡便な全身持久性の指標としては主観的運動強度(rating of perceived exertion:RPT)が考えられます。主観的運動強

2位

Kempテスト(Kemp's test):整形外科的テスト :理学療法評価

Kempテスト(Kemp's test):整形外科的テスト :理学療法評価腰部椎間板ヘルニアなどに使われているテストです。【方法】患者を立位とし膝を伸展したまま、腰椎を後側屈さ

3位

Ely test(エリーテスト):整形外科的テスト:理学療法評価

臨床的には、理学療法評価として、あえて大腿直筋の短縮テストという感じではなく下肢を動かしながら確認しているように思います。Ely test(エリーテスト)【姿 位】腹臥

4位

Lateral Pivot Shift Test(ラテラル ピボット シフト テスト):理学療法評価

Lateral Pivot Shift Test(ラテラル ピボット シフト テスト):理学療法評価動画検索エンジンFooooo[フー]で無料の動画を探す【目的】前十字靭帯の損傷の有無【右膝の

5位

拘縮の分類:Hoffaの分類:理学療法士に必用な知識

拘縮の分類:Hoffaの分類:理学療法士に必用な知識Hoffaによる分類では①皮膚性拘縮,②結合組織性拘縮,③筋性拘縮,④神経性拘縮,⑤関節性拘縮の5つに分類されています.①皮

5位

アーネスティン・ウィーデンバック(Emestine Wiedenbach):看護ケア

アーネスティン・ウィーデンバック(Emestine Wiedenbach):看護ケアアメリカの看護学者であるアーネスティン・ウィーデンバックは人間について,保健医療専門職あるいは保

5位

Tinel徴候(Tinel's sign:チネル徴候:ティネル徴候):理学療法評価

Tinel徴候(Tinel's sign:チネル徴候:ティネル徴候):理学療法評価神経が圧迫や外傷で切断されたり、軸索変性を生じると、神経線維の再生過程において、その断端部分やそ

8位

ジョイス・トラベルビー(Joyce Travelbee):看護ケア

ジョイス・トラベルビー(Joyce Travelbee):看護ケアジョイス・トラベルビーによると,人間はつねに生成・進化・変化・という継続した過程のなかにある,独特なかけがえの

8位

Lhermitte sign徴候(レルミット徴候、レールミット徴候)

Lhermitte sign徴候(レルミット徴候、レールミット徴候)Lhermitte徴候の定義は「頚部を前屈させると、四肢や体幹への電撃様の異常感覚の放散が誘発される。」とされてい

8位

N95マスクは繰り返し使用してもいいのですか?:院内感染防止

院内感染防止のために:看護ケア【防護用具について】質問N95マスクは繰り返し使用してもいいのですか?回答CDCのガイドラインでは、N95微粒子濾過マスクは、明ら

8位

アドボカシー(Advocacy)とは?:社会福祉士・介護福祉士

アドボカシーは介護福祉士・社会福祉士のみでなく、看護師などを筆頭に医療従事者すべてに理解が必要な概念ですね。アドボカシー(Advocacy)とは?アドボカシーとは、「人

8位

スピードテスト (Speed's Test)

スピードテスト (Speed's Test)上腕二頭筋長頭炎のテスト 上腕二頭筋長頭炎を検査する整形外科的テストの一つです。姿位直立、又は座位。肩:前方90°屈曲、肘:伸展、

13位

『キング看護理論』 King,I.M

『キング看護理論』 King,I.MKing,I.Mさんのの著書は1976年に初めて日本で出版されたようです。●看護の定義『看護は看護師とクライエントの人間的な相互行為のプロセスで

13位

Uhthoff(ウートフ)現象:多発性硬化症(multiple sclerosis :MS)

Uhthoff(ウートフ)現象多発性硬化症(multiple sclerosis :MS)患者において、体温の上昇により運動機能の低下が生じる現象をUhthoff(ウートフ)現象という。これはWilhelm

13位

ベヴァリッジ報告(Social Insurance and Allied Services, Reported by Sir William Beveridge):社会福祉関連

ベヴァリッジ報告(Social Insurance and Allied Services, Reported by Sir William Beveridge)1942年末にイギリスの経済学者であるベヴァリッジ(William Henr

13位

Performance-Oriented Mobility Assessment

Performance-Oriented Mobility Assessment(POMA)Performance-Oriented Mobility Assessment はバランスと歩行の総合的検査として利用されています。POMAは静止時や運動時

13位

断眠(Sleep Deprivation):活動・休息・睡眠

人は活動し続けることはできないもので、必ず睡眠という無活動な状態が必要です。その中で断眠というあまり聞きなれない言葉がありましたので、ちょっと調べてみました。断

13位

Berg Balance Scale(BBS):バランス能力評価

Berg Balance Scale(BBS)Berg Balance Scale(BBS)は,Berg Kらによって1989年に報告された14項目からなる総合的なバランス能力評価です.その内容には座位および立位で

13位

危機理論(キャプラン)ターミナルケア看護

ターミナルにおける看護ケアには多くの難しい課題がいくつもありますが、この危機理論も理解しておくと、いろいろな局面で役に立つと思いますよ。キャプランの危機理論危機

13位

drop arm sign(ドロップアームサイン)

【姿位】患者は腰かけ座位。【方法】検者は患者の手首を持ち、肩関節を90度まで外転する。検者はその手を離し、患者にゆっくり降ろすよう指示する。また検者が患者の手関節

次へ