ブログランキング ドット ネット

ブログランキング ドット ネット



ブログ情報

361位 DOWN

医療・看護・作業・理学療法楽研究所―Physical Therapy―

このブログのエントリランキング ( 過去のランキングへ )

1位

ボルグ・スケール(Borg scale):主観的運動強度

ボルグ・スケール(Borg scale):主観的運動強度安全で簡便な全身持久性の指標としては主観的運動強度(rating of perceived exertion:RPT)が考えられます。主観的運動強

2位

Ely test(エリーテスト):整形外科的テスト:理学療法評価

臨床的には、理学療法評価として、あえて大腿直筋の短縮テストという感じではなく下肢を動かしながら確認しているように思います。Ely test(エリーテスト)【姿 位】腹臥

3位

アドボカシー(Advocacy)とは?:社会福祉士・介護福祉士

アドボカシーは介護福祉士・社会福祉士のみでなく、看護師などを筆頭に医療従事者すべてに理解が必要な概念ですね。アドボカシー(Advocacy)とは?アドボカシーとは、「人

4位

Phalen徴候(ファーレン徴候):Phalen’s sign:理学療法評価

Phalen徴候(ファーレン徴候):Phalen’s sign:理学療法評価 手根管症候群などに対して行われますが、手関節の屈曲位を1分間維持した場合の手根管内圧上昇による異常感覚

4位

Tinel徴候(Tinel's sign:チネル徴候:ティネル徴候):理学療法評価

Tinel徴候(Tinel's sign:チネル徴候:ティネル徴候):理学療法評価神経が圧迫や外傷で切断されたり、軸索変性を生じると、神経線維の再生過程において、その断端部分やそ

4位

Lateral Pivot Shift Test(ラテラル ピボット シフト テスト):理学療法評価

Lateral Pivot Shift Test(ラテラル ピボット シフト テスト):理学療法評価動画検索エンジンFooooo[フー]で無料の動画を探す【目的】前十字靭帯の損傷の有無【右膝の

4位

パトリック テスト(フェーバー テスト):Patrick Test(Faber Test):整形外科的テスト

パトリック テスト(フェーバー テスト):Patrick Test(Faber Test)姿位:仰臥位方法:一側の下肢をあぐらの形に曲げる。上前腸骨棘と反対側の膝を手で押さえて押し広げる

8位

アーネスティン・ウィーデンバック(Emestine Wiedenbach):看護ケア

アーネスティン・ウィーデンバック(Emestine Wiedenbach):看護ケアアメリカの看護学者であるアーネスティン・ウィーデンバックは人間について,保健医療専門職あるいは保

8位

drop arm sign(ドロップアームサイン)

【姿位】患者は腰かけ座位。【方法】検者は患者の手首を持ち、肩関節を90度まで外転する。検者はその手を離し、患者にゆっくり降ろすよう指示する。また検者が患者の手関節

10位

拘縮の分類:Hoffaの分類:理学療法士に必用な知識

拘縮の分類:Hoffaの分類:理学療法士に必用な知識Hoffaによる分類では①皮膚性拘縮,②結合組織性拘縮,③筋性拘縮,④神経性拘縮,⑤関節性拘縮の5つに分類されています.①皮

10位

ジーン・ワトソン(Jean Watson):看護ケア

ジーン・ワトソン(Jean Watson):看護ケアジーン・ワトソンによると,ケアされ,尊重され,養育され,理解され,支援されるべき価値ある人であり,十分に機能的・統合化さ

10位

リディア・E・ホール(Lydia E. Hall):看護ケア

リディア・E・ホール(Lydia E. Hall):看護ケアリディア・E・ホールは患者について,身体,病気,人格という3つの側面をもっており,人は他人によって設定された目標では

10位

Lhermitte sign徴候(レルミット徴候、レールミット徴候)

Lhermitte sign徴候(レルミット徴候、レールミット徴候)Lhermitte徴候の定義は「頚部を前屈させると、四肢や体幹への電撃様の異常感覚の放散が誘発される。」とされてい

10位

Uhthoff(ウートフ)現象:多発性硬化症(multiple sclerosis :MS)

Uhthoff(ウートフ)現象多発性硬化症(multiple sclerosis :MS)患者において、体温の上昇により運動機能の低下が生じる現象をUhthoff(ウートフ)現象という。これはWilhelm

10位

断眠(Sleep Deprivation):活動・休息・睡眠

人は活動し続けることはできないもので、必ず睡眠という無活動な状態が必要です。その中で断眠というあまり聞きなれない言葉がありましたので、ちょっと調べてみました。断

10位

アンダーソン・土肥の基準・アンダーソンの運動負荷基準

アンダーソン・土肥の基準Ⅰ.運動を行わないほうがよい場合 1)安静時脈拍数120/分以上 2)拡張期血圧120以上 3)収縮期血圧200以上 4)労作性狭心症を現在有する

10位

Lown分類:心室性期外収縮(PVC)の重症度分類

Lown分類:心室性期外収縮(PVC)の重症度分類理学療法を行う上で心電図は理学療法士が苦手とする物の一つだと思っています。(私の周りにだけかな?)しかし、各分野で早

10位

ゲンスレン テスト(Gaenslen test)

ゲンスレン テスト(Gaenslen test)(仙腸関節テスト)腰部周辺疾患に用いられる仙腸関節に対するテストです。ゲンスレン テスト(Gaenslen test)動画●肢位背臥位(患側をベッドの端に)で健側下肢の膝を屈曲して胸に抱えるようにする。●検査法検者は患側の大腿をベッドに押し付けるようにするか、患側下肢をベッドの端から出して、患側下肢を過伸展させる。●陽性仙腸関節に疼痛。

19位

リンパ浮腫病気分類:国際リンパ学会

リンパ浮腫病気分類国際リンパ学会(ISL : International Society of Lymphology)による■国際リンパ学会(ISL : International Society of Lymphology)によるリンパ浮腫病気

19位

『キング看護理論』 King,I.M

『キング看護理論』 King,I.MKing,I.Mさんのの著書は1976年に初めて日本で出版されたようです。●看護の定義『看護は看護師とクライエントの人間的な相互行為のプロセスで

次へ